Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

« 2005年04月メイン2005年06月 »

ヘッドセットマイク・・しょの2っ

[2005年05月25日]

25日がらみということで、ちらりと忙しかったんで、昨日は書けなかったけど、標題について、続き〜♪

興味ない人多いでしょうけど、世の中、好き嫌いばかり言っていてはいけませんよっ(←余計なお世話)

つか、コンデンサマイクのことで書き忘れたこともあってですね、万一ですよ、先日のブログお読みになってですよ・・「ァ、俺も、コンデンサマイク使って、ネットラジオやってみよ」なぁんておっしゃる方が出てきたらねぇ〜・・って、そういう心配はないと思いますが、世の中、僕みたいなのもいますからね、わからんですよね。

え〜〜

なにが言いたいかと申しますとですね。

なんだっけな。

そーそー

まず、コンデンサマイクは、ダイナミックマイクに比べて、感度がメチャメチャ良いです。特に高音とか、すごく綺麗に拾いますから、プロフェッショナルなシーンでは使われること多いのではないでしょうか。

ただ、壊れやすいので、扱いに注意が必要で、ぶんなげたり出来ません(__;)
だから、ヒップホップ系のMCとかには向かないと思います。

それと、ダイナミックマイクと決定的に違うのは、専用の電源が要ります。ファンタム電源ってやつで、通常のミキサーだと内蔵されてることが多いですけど、DJミキサーでは、まず、付いてません。
なぜかっつうと、DJミキサー使うようなシーンで、コンデンサマイクは要らんからです(爆

しかしながらですよ。

しかしながら、ネットラジオやる場合には、けっこう、コンデンサマイクって良いのじゃないかと・・。
微妙な音まで拾いますから、宅録なんかで、あんまり、おっきな声出せないとか・・ねっ?向いてるわけですよっ
まず、他の音と混ぜてても、声が前に出るっていう点では、コンデンサマイクはすごいです。

だけどですよ。

だけど、微妙な音まで拾うってことはですよ、やっぱ、ノイズまで拾いやすいわけですよね。
いくら、単一指向性といっても、扇風機回してたりしますとね、気にはならない程度ですが、やっぱ、入るわけですよ。

それと、やっぱしクロスフェーダーの付いたDJミキサー使いたいよなぁという人は、コンデンサマイク用のファントム電源を用意しなくてはいけませんです。小さなものですが、ベリンガーとかで一万円以下でありますし、国産のでもっと、安いのもあります。

しかしですよ。

しかし、そこまでして、コンデンサマイク使う必要あるでのでしょうかっ?ネットラジオで。

う〜〜〜〜ん。

ネットラジオで飛ばすときのビットレートもありますが、どのみち、音質が劣化するのは避けられないわけです。今の現実では。

そういう中で、そこにこだわっても、意味ないじゃん・・みたいな気がします。

反面・・。

音質劣化するんだから、元は良くしておきたいよね、みたいな考えもあります。
僕的には、こちらの考え方をしたいのですが、とにかく、設定が難しい〜〜〜(T^T)

というのは・・

内部事情ではありますが(謎)、ファンラジでは、ラジ坊やファンキーが登場する関係で、ボイス エフェクターをかますので、そこでのデジタル処理で、どうしても、更なる音質劣化が起こるんだなぁ。

そーゆー、ややこしいことしないで素直に声を入れるなら設定は簡単だし、ネットラジオでもコンデンサマイクの良さは発揮できると思いますね。

とりあえず、ファンラジでは、これから、更なる試行錯誤が始まる・・(← もー、意味わからん)

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック

ヘッドセットマイク。

[2005年05月24日]

え〜。

ネットラジオをやる方法は、いろいろとあるし、専門サイトも、たくさんあるのだけど、僕的には試行錯誤の連続だった。(←て、オーバーだろ。)

えへん。

いや、たとえば、マイクですよ、マイク。

マイクスタンドでマイクを立ててやってみたんですよ、最初は。
ところが、これが非常にやりにくい。

というのは、ネットラジオを一人でやるって言うと、かなり、動きがはげしーからだ。

CDJやミキサーをいじりながら、次の音源探したり、パソコンの調子見ながらね、それで、チャットもやったりして、MCとなると、これは、スタンドマイクでは無理です、絶対。

ヘッドセットじゃないとだめ。

ところが、意外と無いんですよ、これが。
ヘッドセットマイクって、音声チャットやるときに使うようなUSB端子のじゃ、ミキサーに入らんもんね。

音源もMP3ファイルで、全部、パソコンだけでやるなら問題ないんだけどね、外部の音源使ってミキサー使うとなると、USBのマイクは無理がありますね。

で、ヘッドセットマイクって言うと、ヘッドフォンが付いてない、耳かけ式のだったりするのね、売ってるのは。
こういうやつね。
20050524-c420.jpg


これはこれでいいんですが、ヘッドフォンもしなきゃいけないんで、二つも重ねるのはね、どーも、これからの季節、暑苦しいですよね。いや、冬でも、面倒だし。(__;)

で、ちょっと探すと、必ず、皆さん、目にするのが、・・て、別に皆さん、探さないでしょうけどね、いや、それはいいんだけど、けっこう簡単に見つかるのは、audio-technicaのこれですね。
20050524-ath-30com.jpg

で、僕もこれ使ってたんだけど、僕的には正直使いにくいとこあるのね。
ケチつけるようだし、これは各人の好みなんで、理由は書きませんけど。

で、前から、ほしいなぁと思ってたのは、AKG(アーカーゲー、って読むのね)ってオーストリアのメーカーで、ヘッドフォンとかマイクじゃお馴染みの会社ですけど、ここので、えらく良いのがあるんですよ。

これ。
20050524-DSCN0956.jpg

どーです。たのもしいでしょ?
ヘッドフォンもヨサゲなんだけど、マイクもコンデンサマイクなんで、こら、いいです。
ハゲシー動きにも、マイクずれなさそうだし。
これがスゴイのは、この画像の人体頭部の勝ち誇った笑みを見れば、わかります。

ところが、これ、ないんですよ。ないの。
もう、作ってないみたい・・(T^T)

で、同じAKGのこれ、ゲットしました。
今日、届きます^^
20050524-image.jpg


さっきのに比べると、いささか、貧弱な感じもしますが(くやちい)無いものねだりしてもね、こりゃ、しかたがないですよ。
わたしも、一から十まで数えられる立派な大人です。

こっちも、コンデンサマイクですからね。
今までのより、かなり、良いのでは・・と期待してます。

つうか、マイクにこだわる前に、MC、うまくならなきゃね

(; ̄;Д; ̄;)

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

久しぶりに、たまに会った。

[2005年05月23日]

たまは、ウチの飼い猫だった。

前のマンションにいたとき、捨て猫で、うろちょろしていたのが、居ついてしまったんだ。
あまり、痩せてたんで、獣医さんに診てもらったら、ずっと、食べてなかったせいだって。生後10ヶ月くらいだった。

以来、3年くらい一緒に暮らした。それが、昨年、引っ越すときに、たまだけ、すぐそばの実家で暮らすことになった。

僕としたら、かなり、寂しかったんだけど、マンションがペット不可だったので仕方がなかったのと、実家はネコ好きだし、なんと言っても、すぐそばなんで、いつでも会えるなってことで、そういうことになった。

で、このところ、会ってなかったんで、ちょいと行ってみた。

門の中で、昼寝してたけど、僕の足音で気が付いて、みゃーとかなきながら、門のとこまで迎えに来た。

そのくせ、照れてるのか、横向いたりして、シカトするんだよね。
ネコって、こうなのかな。
20050524-tama.jpg

門から出てくると、案の定、喜んで足にまとわりついてくる。
こんな感じだったよ。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

うは〜良い天気じゃん〜〜♪

[2005年05月21日]

こりゃ、最高のレジャー日和だねっ

れじゃー、って言葉、使いませんか?最近?
ほんじゃ、バカンス?
なお、言いませんかね。

恋のバカンスってヒットがあるくらいなのに、日本語は変わっていくのぉ・・って、バカンスは、日本語じゃないのね。ま、いいや。

とにかく、やりかけの仕事やっちゃって、砧公園で、ひなたぼっこにいくだよ。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

昨日の「ヤッチャン」の話。

[2005年05月20日]

時間がなくて、感じたことが書き留められなかったな。

ヤッチャン、て、そう言う関係の方のお話しではありません。(__;)
昨日書いた、フィリピンの邦人コメディアンの話ね。

ヤッチャン、ご実家のコンビニをお手伝い・・これは、これで、全然オッケーなんだけど、彼がチョイとしたきっかけで、フィリピンの美人女優のオッカケになって、現地に行く。

で、語学学校に行くわけだけど、たぶん・・フィリピンの芸能界でデビューしようという計算はなかったんじゃないかな。

話としては、オッカケするのに言葉が通じなきゃダメだから、タガログ語習うために、二ヶ月、学校行った・・ということなんだけど、変に勘ぐったとしても、この程度で異国の地でデビューを狙おうと計算したとは思えないんだよね。

もちろん、天性のものがあったと思うんだけど、計算外に、好きなことやって、いわば「副作用的に」成功しちゃった、という話、僕は妙に愉快になるんだよね。

スケールは変わるかもだけど・・
エジソンだって、そうなんでしょ、きっと。

今、僕が、はまってる武蔵も、もちろん、兵法者として名前を売りたいという気持ちはあっただろうけど、それ以上に損得抜きの止むに止まれぬ・・なにかがあったとしか思えないんだよね。

なんて言うのかなぁ。

この
夢中になってる人の起こす・・計算外のってのが
世の中、面白くしてるんじゃないかなぁ。

少なくとも、おれは、それを
よすが
に、生きてるかな。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (1) | トラックバック

なかなか、愉快・・比の邦人^^

[2005年05月19日]

読売新聞見てたら、フィリピンで人気の日本人コメディアンのことが書いてあった。

山口さんっていうのが本名で、ヤッチャンてのが芸名なんだって。29歳だと。

なんしろ、一年くらい前に、フィリピンのバラエティショーでデビューして以来、大人気なんだって。

日本人なんで、なまりがあるんだけど、かなり、流ちょうなタガログ語でギャグをかましてるらしい。

一般視聴者による「ヤッチャン物まねコンテスト」が行われたり、日本語混じりのタガログ語で歌ったCDが異例の売上になったりと、こりゃ、すごいらしい。

ところが、この人、日本では芸能経験ゼロなんだって。

実家のコンビニ手伝ってるときに、知り合いからフィリピンの人気女優の写真を見せられて、一目惚れして、追っかけに行ったんだと、フィリピンまで。

で、二ヶ月間、タガログ語習いに学校行ったんだって。
それが、2003年9月なんだって。

だから、その9ヶ月後にデビューしたって訳だけど、追っかけで毎日行ってたテレビ局関係者の目にとまったらしい。

( ̄m ̄)ぷ

笑っちゃうね、この話。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

そうそう、録音放送・・

[2005年05月16日]

今回の録音は、とりあえず(?)、MC無しのMixもどき(再び、?)である〜〜

Mix・・もどきではあるが、僕のように、MC全盛のディスコが現場だった人間には、限りなく難しく、また、ひじょ〜〜に面白い。

BPMと頭を合わせればいいものだと思っていたけど、とんでも八分、歩いて十分ですね。(ふるすぎ)

ただ、つなぎどころの頭をバスドラ(キック)で合わせる、という記述をよく目にしてたんですが・・どうなんでしょうね?

僕は、十代に、ドラムをかじったことがあるので・・
band2.jpg

( ̄m ̄)ぷ

ま、まぁ。。

スネア、ハイハット、バスドラの関係くらいは分かるけど、バスドラは、リズムの裏を取っていきますからね。
タ、ド、ドンとか言うように、二発蹴ったりしますしね。
数えにくいし、合わせにくくないのでしょうか?

ま、たぶん、人は好きずき、オデキはズキズキで、あと、うまく、つながれば、その辺の呼び方はどうでもいいんでしょうけど、きっと。

以前に、530さんに、その辺を聞いたときに・・
「スネアで数えますよね」とサラッと言われて、そうか、やっぱ、そうだよなぁと思ったもん。
ァ、530さん、また飲みましょう^^
・・て、見てないか、ここ。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック

ひと雨、来たよ

[2005年05月15日]

駅前に、なんか食べに行こうと外に出かかったら、にわかに、空が暗くなり・・ぱらぱらと降り出した〜
おまけに、カミナリなってるじゃんっ
おにょれ〜本気だな〜〜!(なにが本気なの?)

・・などと言ってるうちに、晴れてきたぞぉ〜〜
虹出ないかな、虹っ

つぅわけで、図書館に寄ってから、なんか食べるとしよう。

え〜と、昨年に、浅田二郎氏著の壬生義士伝を読んで号泣したと書いたが(ァ、映画の話だったかな?実際は小説読んでから、映画見たんだけど、どっちも泣いた・・)、以前、そのことを掲示板に書いたら、ファンラジ仲間のローズさんが「浅田さんの書いた『霞町物語』を読んだら?パルスビートが出てくるよ」と教えてくれた。
機会があったら、読んでみたいと思っていたのだけど、今日、借りてきた。

まだ、読んでないけど、たしかに60〜70年代はじめのパルスビート・・青山にあったディスコだけど・・あたりが、舞台になっているようだ。
この本の解説を書いている石田さんという人は、なんと、当時のパルスのDJをやってらしたんだなぁ!おどろき!

僕は、高校生の頃は新宿ばかりだったけど、たまには、青山のパルスビートや六本木のアイ、大使館などにも行ったなぁ。コンポラを着て行ったっけ・・(^^ゞ

パルスビートは踊り場に、ガラス張りの円柱みたいのが立ってて、その中がDJブースになってたなぁ。チャチャなんかでも、その柱(鏡)に向かって踊ってた。
ま、それはいいんだけど、この解説に出てくる金髪の・・というのは、Mさんですなっ^^

こういう私小説的なものでは、僕的には「なんとなく、クリスタル」よりも、村上龍氏の「限りなく透明に近いブルー」が懐かしい。76年だったと思うけど、かなり、共感を持って読んだ記憶がある。田中さんのクリスタル・・はファッションという感じがしたけど、村上さんのは、ァ、これは本物だな、とすぐに分かったな。

その点、この「霞町物語」も著者が同世代ということもあって楽しく読めそうだ^^

僕も、拙いコラムではあるけど、「あの頃・・」続き書かなきゃな。

吉川英治氏著の宮本武蔵、全八巻は読み終えて、今は、笹沢佐保氏の宮本武蔵も読んでる。武蔵フェチと呼んでほしい。実は二刀流です(意味がわからん)

宮本武蔵は、多くの作家が書いているけど、吉川英治版の武蔵は、やはり、ストイックで好きだな。笹沢版の武蔵も違和感なくイメージできるし、さすが、木枯らし紋次郎の著者とあって、ストーリーに引き込まれる。

ただ、ただ・・なのだっ

吉川英治版の武蔵がこの世に誕生したのは、昭和10年ということを考えると驚きを禁じ得ないのだっ

読売新聞の夕刊小説として、四年間の間、連載されたものだ。
とにかく、日本中の人々が、この連載を読んで一喜一憂し、70年経った今でも、夕刊小説の史上最大人気と評価されているのだ!

70年ですよ、70年っっ!

もちろん、好みもあると思うけど、今、僕が読んでも、胸躍らせ、次を読みたくなるのだから、テレビもなく、娯楽の少なかった当時だったら、日本中の人々が一喜一憂というのも納得できる。

うまく言えないけど、僕がこの武蔵を読んでいて、70年前の人達と共感できるというのが、すごいと思うんだ。
当時の人達も、お通の純情に泣き、城太郎や伊織の子供らしさに微笑んだのかと思うと、なんか、嬉しくなるんです。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (3) | トラックバック

ゆけむり

[2005年05月10日]

あー
今日は、午後に久しぶりに風呂に行った。

僕のところからチャリで、のんびり、走って20分ほどのところに、仙川という街がある。

で、そこに、湯けむりの里っつうお風呂があるわけ。
露天、サウナがあって、500円〜♪

温泉じゃないけどね、沸かし湯だね。
ま、しかたない。

チャリでこいで、つつじストリート(勝手に命名)に入る。
キレイに植えてあるね〜〜
20050511-tutuji.jpg


で、湯けむり様の外観。
ここよ、ここ。
20050511-yukemuri.jpg

う〜〜む。できてるそうです、お湯が。
20050511-DSCF0004.jpg


平日の午後だからね、空いてます。
風呂はいる前に、ここにある「お召し上がりどころ」で、モロキュウ食べて、発泡酒飲んだ。
20050511-table.jpg

宮本武蔵も完結だ。

露天。

あー。

露天風呂にはいると、必ず、空をみるな。

なぜかなぁ、裸になって、お湯の中に入って、ぼーっと空を見上げてると、自分の意識がひろがって、空と自分の境が感じられなくなる。

空が自分なのか・・
自分が空なのか・・

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

挫折なのかっ?

[2005年05月09日]

ゴールデンウィークと共に、マイ ブログは挫折してしまったのかっっ?

そうなのかっ?

いや、違うっっっ

・・て、このフレーズ、前にも使って、行数稼いだような記憶がある。ま、いいや。ゴールデンウィーク終わったし。

とりあえず、元気です。
20050509-DSCF0008.jpg

昨日は、八王子にいる母のところに行った。つい、二年くらい前までは元気に歩き回っていたのに、今は起き上がるのも大変だ。
本当に、母の一ヶ月は、僕にとっての数年に相当するんだな。会うたびに体力を失い、老いていく。でも、頭がハッキリしていてくれるのが何より有り難い。

母は、昨年の始めまで、世田谷で一人暮らしをしていた。
のんきで良いと言っていたけど、80も半ばになって、さすがに身体も弱り歩くのもしんどくなって来たので、本人の希望で僕が老人ホームを探した。

10施設以上は見学に行ったなぁ。
どこもキレイで、感じはよかった。入居費用はそれぞれで、いや、こんなには出せないな〜というところも当然多く、あれれ?意外と安いな?と思うところもあり、非常に迷った。
毎月の費用も、ほんと、いろいろな設定だからね。

ちょっとした買い物や、病院に連れて行ってもらうのも、いくらかかるとか、そういうことで、毎月の費用は大きく変わってくるからね。
特に、年寄りは病院にけっこう行くからね。その、行き来にかかる費用は重要ポイントです。
でも、、職員さんですね、もっとも、重要なのは。どういう人達が面倒みてくれるのか、これがもっとも気になるし、大事なところだよね。結局は、そこの社員教育なんだなぁ。

そういう中で、結局、今のところがすごく良心的だったので、本人のトライアルステイを経て、入居に至った。
ちょうど、一年前だったな。

入居してからも、本当に職員さん達には良くしてもらって、口うるさい母も「皆、いい人だよ」と言っている。これは、本当に良かったです。

<追記>
●●の沙汰も、金次第・・これは、まさに実感させられている今日この頃ではあります・・

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

映画がすきっ

[2005年05月03日]

そう。
とーとつではあるが、僕は映画が好きだ。

マニアではないし、俳優、女優の名前さえ知らなかったりするのだけど、映画見るのは、とっても好きだな。

で、特に、洋画が好き・・だった。
「だった」というのは、以前は、邦画は、まぁず見なかったもんなぁ。食わず嫌いだったんだと思う。

それが、去年、壬生義士伝をDVDで見て、声を上げて泣きまくってから、う〜〜〜ん。邦画、感情移入しちゃうな。と気付いたのだ。

映画は、僕にとっても、多くの人にとっても「自分の人生以外を疑似体験できること」は大きな魅力なんじゃないかな。

だから、「はいりこめること」これが僕にとっては、ひじょ〜〜に重要だ。

客観的に覚めて見るタイプじゃないので、感情移入できること、これが最大のポイント。
イニュウとか、キョニュウとか、そういう響きに弱いのだろうか。

それは、ともかく・・

以前は邦画を見たときに、感情移入出来なかったことが多かったのに、なんでだろう?
邦画が変わったのか?自分が変わったのか?
たぶん、自分だな。

「今、会いに行きます」
号泣しました。ああいうストーリーは、もー、だめです。
映像が、すっごく綺麗だったし。

で、昨夜、「半落ち」をDVDで見ました。
涙もろい僕としては、例によって、ウルウルきちゃったところも多かったけど、 寺尾聰さん、いいですねぇ〜〜ほんと。

くぅもりぃがぁらすぅのむこぉうぅはぁ♪

う〜〜ん。映画もだけど、邦楽も聞かなかった僕でさえも、あの曲は耳に残ってるなぁ。

くぅもりぃがぁらすぅのむこぉうぅはぁ♪
・・の、あとは、なんだっけな。

見えないよぉ♪

だったかな。んな、わけないよな。

この連休中に「たそがれ清兵衛」も見る予定。
てか、借りてきてあるし。DVD。

しかし、「半落ち」っていうタイトルを聞いたときに、我が身を振り返り・・「半○ち」という言葉をイメージしてしまった自分がいとおしい・・くないよな、やっぱり。

日々、内容にオヤジ傾向が強まっているようだが、ある意味、年相応とも言えるだろう。

明日は晴れかな?

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安