Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

« 2005年05月メイン2005年07月 »

録音設定のコツ!?

[2005年06月28日]

う〜〜ん。
今回の録音で、自分なりの設定のコツを掴みました、わたくし。

CDJPioneer CMX-3000    マイクAKG HSC200
      ↓           ↓
     ミキサーVestax VMC-004
           ↓ ここの橋渡しの設定を変えた!
     オーディオキャプチャEdirol UA-3FX
           ↓
     Mac(録音ソフト)Sndsampler

・・というようなセットなんですが、今まで、ミキサーからオーディオキャプチャーへの出力は小さめにして、オーディオキャプチャーの入力レベルを目一杯に上げてたんですね。
あまり、大きな出力を、あの小さなオーディオキャプチャに突っ込むのは、なんか痛々しい感じがしまして・・(意味不明)

でも、あまりに、Macに入った時点での音がよろしくないので、どーしたものか?と。
で、オーディオキャプチャのメーカーさん、これはローランドなんですけど、テクニカルに電話して相談したんですねぇ。

そしたら、すっごく、親切に教えてくれましてね〜〜♪
お名前、忘れちゃってますが m(_~_)m 若い女性の方でした。ありがとうございました!!!
ローランドの社長さん、これ読んでたら、彼女のお給料、うんと上げて下さいっ(読んでないだろう・・)

ま、そういうわけでですね、相談の結果、ミキサーからの出力を上げておいて、オーディオキャプチャの入力レベルは下げた方がいいだろうと言うことになりました。
ミキサーから大きく出てるんで、オーディオキャプチャが、そんなに頑張らなくても、Macにはいる時点での音量は同じなわけですね。
手間のかかる変更じゃないんで、すぐにやってみました。

そしたらっ!
明らかに、音質が変わるのが、すぐに分かりました〜〜♪

で、今回、録音 →「LIVE365」のサーバにアップ、とやってみて、放送のかたちで聞いてみて納得しました。
Mac本体のスピーカから聞いても音割れがほとんどありませんし、ヘッドフォンで聴いても今までに比べて格段に良くなったと、自分では感じています。
他の方々の環境では、どうこう変化ないかもしれませんが・・こーゆーものは、所詮、自己満足の世界ですから、これでいーのでありますっ

つうことで、次回からは、音質だけでなく、内容的な向上を計りたいと・・思っておりますっ(^^ゞ
(なんか、いつも、このセリフで終わってるな・・)

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

またまた、録音放送の話題っ

まぁ、このサイト自体がネットラジオをメインコンテンツと目指したもの(・・そのはず・・)だから、この話題は多いのであるっ

と、偉そうに言ったところで・・

今回、録音の6月27日バージョンをアップした。

途中で、ボリューム操作をトチったので・・(T^T)・・えーと・・8曲目の"Push"から、9曲目の"Bottom line"につなぐ部分あたりですが・・そこは仕方ないのではありますが・・

録音の音質的には、CD音源あんどMC共に、自分的には、かなりの進歩を遂げることが出来たと思うっっ

・・のでありました。

おやすみなさい・・

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

中古CDの買い取り。

[2005年06月26日]

近所のお店で、中古CDをあさった。

黄色い看板でお馴染みの●●●オフも、駅前にあるけど、今日寄ったのは違うチェーン店だ。
以前に、この店で、かなりのお買い得っていうのをゲットしたことがあるので、前を通ったついでに寄ってみた。

「いっらしゃいませ〜〜〜!!」

例によって店員さん達の元気な声に迎えられて、店内にはいると、ゲームやら、本やら、DVDやら、CDやらが、だ〜〜〜っと並んでる。
僕は、いそいそと、お買い得コーナーに向かうわけだ。
やっぱり、宝探し感覚で楽しめるのは、お買い得コーナーだよね^^

・・と、店員さんのアナウンスが入る。
「お買い取り計算をお待ちの○○様〜、○○様〜、お待たせしましたぁ、カウンターまでお越し下さい!」

お買い得コーナーが、カウンターのそばだったので、なにげに見ていたら、二十歳くらいの大人しそうな青年がカウンターにやってきた。
ァ、この人が売るんだなぁ、ふむふむ。

店員さんも若い人だけど、マニュアル通りといった口調と笑顔で、青年に声をかける。
「お待たせいたしました。こちらのお買い取り金額は、CD二枚で・・」

ォ、二枚売るわけね、ふむふむ。
いくらになるのかな?
やっぱ、中古店で買い取るんだから、安いだろなぁ〜

「こちら二枚で、じゅうえんとなります。よろしいでしょうか?」

じ・ゅ・う・え・ん・・・

売る側の青年は、呆然として声もない。
聞いていた僕にしても、思わず、ハッとしてカウンターを凝視した。

いや、こういうものなんでしょう。
店側も、買い取りの査定基準があってのことだし、こういう店でCDなり、本なりを売ったことがある人なら、そんなもんよぉと言うのだろう。
事実、僕なんかも、以前、この店でCD一枚100円で買ってお買い得〜♪なんて喜んだわけだから、販売価値のあるものじゃなければ二束三文で買い取りってのが現実なんだろう。

でも・・でも・・

でも・・だよねぇ〜〜

「十円ですか・・」
やっとのことで、青年の口から力のない言葉が出ると、店員さんは返す刀で斬り下げた。

「はい、こちらのCDは一枚5円のお買い取りですので、二枚で十円でございます。よろしいでしょうか?」

何回もグサグサと、「5円」とか「10円」とか激しくトドメを差しながらも、店員さんのマニュアル通りの笑顔はくずれていない。

「はい・・いいです」

蚊の鳴くような返事を聞いて、店員さんは大袈裟な身振りで、青年の手のひらに銅色の硬貨を乗せた。

「ありがとうございましたぁ〜〜」
カウンターの店員さんが張り上げる声に唱和するが如く、店内のあちこちから「ありがとうございましたぁぁ〜〜」と呼応する。

後も見ずに店から出て行く青年の背に向かって・・

人生、いろいろあるよな。おたがい、がんばろうぜ!

無言で声をかけた僕だった。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック

ネットラジオ

[2005年06月22日]

えーと。
20日だったそうですが、テレビでネットラジオの特集があったとか・・。

そのせいなのだろう、当サイトのトップページへのアクセスが午前中から増え始めて、昼の11時から12時はピークを迎えていたっ
ユニークアクセス(一人に対しての重複カウント無し)で、通常一日に100アクセスくらい、多くて200くらいなのに、20日は昼の11時〜12時の一時間で400アクセスを超え、その後は緩やかにアクセス数が落ちていったが、一日で1,000ヒットオーバーという初の快挙となりました。(^_^;)

当サイトは「インターネットラジオ」や「ネットラジオ」で検索しても下位の方で見つかりにくい。
「ネットラジオ 個人」などの複合で牽いてもらわないと上には出てこないのだ。それで、これだから、「インターネットラジオ」と言う単体キーワードで上位に出るサイトはすごかったでしょうねっ!
いやぁ、今さらながらですが・・テレビの力は大きいですねぇ!

どういう特集だったのか番組の内容がわかりませんが、たぶん、それを見て「自分でネットラジオをやってみたい」と思われる方々が多かったのだろう。
特に、ファンク、ソウルをネットラジオで聞きたいというのでなければ、当サイトはめちゃめちゃつまりませんからねぇ・・(T^T)・・お役に立てなかったことでしょう。すんまそん。

3通ほどお問い合せのメールも頂いたが、そのどれもが個人放送の方法論についてだった。
専門サイトがたくさんあるので、そちらで調べて頂くことをお薦めしたけれど、基本的には、Windowsで放送するなら、高速回線とメディアエンコーダーがあれば、特に難しいことはない。しいて言えば、自分のパソコンからストリーム放送するならば、ルータを使っている場合は(使ってることの方が多いでしょうね)ポートの解放をしなくちゃいけないけど、分かりにくいのはここくらいかな。

素人ながら、Windowsメディアエンコーダーというのは本当にすごいソフトだと思う。無料というのが信じられないっっ!
しかも、聞いて(あるいは、映像も見て)頂くために必要なメディアプレイヤーは、Windowsマシンなら、まず入っていて当然なアプリである。
つぅことは、放送するのも聞いて頂くのも、この高速回線時代にあっては、非常に簡単になっているということだ。

これを、Macでやろうというと、けっこう、ややこしかったりするのだ。Macampとか、今は、Nicecastもあるし、QuickTime Broadcasterって、これは無料だけどね、これ使って放送もできるけど、いずれにしても分かりにくい。

【補足@2005.7.21】
以上のネットラジオの方法論は、ライブ放送(リアルタイムでストリーミングする場合)について書きました。オンデマンド放送(これも、ストリーミングとダウンロード方式とがありますが)なら、mp3ファイルなどの音源データをサーバにアップするだけのことですから、非常に簡単です。ルータのポート解放などは必要ありません。---以上、補足。

しかしながら、本当に難しいのは、そういう方法論ではない。
自作の曲を弾き語るとかトーク番組なら問題ないですが、市販の音源を流すとなれば、これは、もう、ややこしい。
僕は、2年ほど前にネットラジオをやろう!と思い立ち、日本著作権協会(JASRAC)に費用を払ってやれば問題ないのだとおもって、手続きを始めた。

ところが、無知だった僕は、日本では、著作権の他にCD などの販売者(普通、企業ですよね)がもつ販売権(著作隣接権)もあり、それもクリアしなくてはならないことを知らなかった・・。
つまり、楽曲の著作権はJASRACが管理しているので、そちらで費用を払えば、その曲を自分で演奏したりすることは出来る。
でも、その楽曲がCDなりに制作されて(それをMP3などにしていたとしても)それを使うとなると、制作会社に許可を取らねばならないわけだ。

JASRACは、著作権の管理だけである。
んじゃ、どこが、販売権(著作隣接権)は、まとめて管理してくれているのか?

ないのである。

ないのだから、個人がネット放送でCDからのクリッピングとかで、好きなミュージシャンの楽曲を紹介したい!お薦めしたい!と思ったら、JASRACに費用を払うだけでなく、そのCDの販売企業に個人で交渉しに行かなきゃならないわけだ。

「えー、こんちは。うちのネット放送で、この曲を流したいので、一曲、100円でどうでしょうか?」
「だめです。」
「え、100円ではだめですか?も〜しょうがないなぁ、んじゃぁ、120円出しますよ〜」
「あのね、そーゆー問題じゃなくてですね・・」

などという交渉場面が展開されるのであろうかっ?
つか、やってられません、こーゆーことは。
(; ̄;Д; ̄;)

なぜ、どこか、まとめて管理してくれてないのでしょうかっ!
このネット時代に!!
え?なぜなんすかぁ?お役人様ぁぁぁぁ〜
Appleのミュージックストアも、なかなか、日本じゃ始まらないしっ(つか、始められないんでしょう?)
なんか、意地悪してるんでないですかぁ?

インディーズの方々の楽曲も、著作権をお持ちの方の承諾が必要だけど、こちらなら、まだ、実現の可能性は高いわけだ。事実、インディーズのミュージシャンを発掘、紹介しているネットラジオ番組もあり、有意義なことだと思う。

でも、アメリカでは、「LIVE365」のように、個人放送者に代わって著作権処理をしてくれるサービス・・というかビジネスも存在しているわけだから、日本でも、早く法整備をするべきだ。
インターネットのインフラばかり先行して(・・させて)いるが、法律面の整備は、全くお粗末きわまりない。

もちろん、高額では困るが、「LIVE365」程度の費用で、著作権保持者の方へもなんらかのPaybackが出来るのなら、僕的には大いに納得だ。
今回のテレビ特集も含めて、個人のインターネット放送が誰にでもやりやすくなるような法的整備推進に結びつけば・・と切に願います。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

お誕生日祝いで・・

[2005年06月20日]

ファンラジのお仲間から、お誕生祝いで頂戴したミュージック ギフトカードで、二組のCDを購入させていただいた。

じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜んんっっ!

DSCF0001.jpg

うひひひひひ〜〜〜♪
なんと!左側はGraham Central Stationベスト二枚組なのだっ
そしてそして、右は、New Birthのベスト盤なのだっっ!

思い起こせば・・・
(またまた、めちゃめちゃ遠い目・・たまに、このまま、寝ちゃってることもある)

70年代半ば、タワーオヴパワーや、このグラハムセントラルステーションなどなど、カリフォルニアのベイサイドから発信されるサウンドは、オークランド・ファンクと呼ばれて注目されたものだった。
特に、スライ&ファミリーストーンから独立したチョッパーベースのラリーグラハム率いるグラハムセントラルステーションの斬新なファンクには、当時の僕はホトホトしびれてしまったのであった。

今回の二枚組には、The Jam、It's alright、Entrowなどなど、めっちゃファンキーなサウンドが収録されているっっ
ちなみに、ファンラジ録音放送"05-06-19”バージョンの最後の曲は、Foxy ladyだよ〜〜ん。
ぜひ、チェックしていただきたいっっ(^O^)/

そして、New Birth!!
ハッキリ言って、わたくしは、74年にニューバースの「ワイルドフラワー」というLOVEバラードを聴いて、ソウルの素晴らしさに今一歩深く踏み込んでしまった・・と言えます。
リードボーカルのレスリーウィルソンの熱唱!
おーまいがっちょっ!素晴らしすぎるぜっ!!
この人は、LTDに移って、81年に「キッキンバック」という大ヒットをぶちかましているから、彼の声は日本でもお馴染みのはずだ。
この「ワイルドフラワー」も録音放送"05-06-19”バージョンに入れてあるので、ぜひ、聞いて頂きたい。

なおっ・・
放送中のMCで、「バックバンドがナイトライターズで、コーラスグループがラブ&ハピネス、この二つがくっついて、ニューバースになりました」と言ってますが、正しくは「 コーラスグループは、Love, Peace & Happiness」であります。
興奮のあまり、間違っちゃってますが、ご容赦下さい〜(^_^;)

ファンラジ仲間の皆さんっ
本当にありがとうっっっっっ!!

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

タンスでダンスも、かないませんっ

[2005年06月18日]

こら、すごいダンサーだっっ

途中で、ちょっとだけ見せるロボット・ダンスがスゴイっ

そのダンサーはこの人だっ

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック

誕生祝い、ありがとうっ!

[2005年06月13日]

昨夜になるけど、6月12日、銀座のリアライズ・・恒例のイベント"A.P.M.ナイト"で、わたくしの誕生祝いをしていただいた!!

思い起こすと・・(めちゃめちゃ遠い目・・)

僕は子供の頃から細くて、今で言うアレルギー持ちの虚弱児だった。
母は、僕が体力が弱いので随分と気に病んだようだ。

僕自身、運動が全くダメで、身体を動かすのが嫌いだった。
いや、嫌いだったんじゃないんだよね・・実は。
ドッジボールでも、なんでもそうだったけど、うまくできないんで、やりたくなかったんだ。
ま、言ってしまえば、運動音痴のコンプレックスの固まりだったんだな。

だから、人前に出るのが嫌で、一人で本を読んだり、空想にふけったりということが多い少年時代だった。中学時代は、グループサウンズにかぶれて、バンドを組んだりもしたけど、引っ込み思案だったのには変わりはなかった。

そんな僕が、少しは人並みに積極性を持てるようになったのは・・これ、ほんとなんだけど、ディスコに通うようになってからだった。

おれも、踊れる!身体を動かして、皆と一緒に楽しめる!
なんて嬉しかったことか。

冗談ではなくて、そのくらい虚弱だった僕が、たまたま、ディスコDJという仕事について「自分がHappyなら人もHappyになってくれる」という真理にも気付くことができて、自分も人の幸せに少しは影響できるんだぁ!!って、その楽しさが、また、僕を変えたように思う。

ところで・・

織田信長の時代は「人生50年」だったそうけど、じゃあ、今はどうなんだろ?

人生、○○年って・・
単に生きている年数なんだろうか?

それとも・・?

では、リアライズでの画像を5枚!!例によって、女性のお顔にはマスキングさせて頂いてます。
m(_~_)m

ローズちゃん手作りのケーキを頂き、感激のオジサマっ
「めちゃめちゃ、おいしかったですっ!」
050612-2.jpg

リアライズ一番乗りで、まずはパチリっ!
態度がでかい、オジサマっ
050612-1.jpg

ところが、女性陣の中に入ると、やたら緊張気味のオジサマっ
からきし、意気地がありませんな。
050612-3.jpg

お店からもケーキを頂きました。また、態度がでかくなって・・
「あのさ、ちょっと、ローソク多くない?」みたいなオジサマっ
「少ないくらいじゃない?」と嬉しそうな左のサスンちゃん。
050612-4.jpg

で・・


結局・・
まるで、おバカなオジサマっ
050612-5.jpg

皆様、本当にありがとうございました!!!
Y(^^) Love, Peace & Happiness!

by Terry | ページのTOPへ | コメント (1) | トラックバック

つ、つ、つ、つ・・・

[2005年06月10日]

つゆいり・・


・・だとぉ〜〜っ!!

気象庁は10日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。同地方の南海上に梅雨前線が発達し、今後も雨が続くと予想されるため

・・だとぉ〜〜っ!!


(注)これは、手抜きブログというわけではありません。筆者、怒りと失望が交錯し、文章を書ける状態ではありませんので、ご了承下さい。


代わりに・・というわけではありませんが・・無意味に・・1975年、筆者21歳の時、長崎は今日も雨じゃなかった画像。

1.jpg

もひとつ、これは以前に公開済みですが、胸元の修正をしてみました。
1978年、24歳の時。くったくのない笑顔の筆者。あぁ・・日差しが恋しい。

3.jpg

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2) | トラックバック

久々のライブ放送〜

[2005年06月09日]

楽しかったなぁ〜〜
ま、思った通り、ミスもありましたが・・m(_~_)m
集まってくれた仲間達に感謝!!

ここ数日、昔録ったカセットテープのデジタル化をチマチマ、やっております。

でも、ほんと、アー!こーゆーの聞いてたんだぁ!って驚くこと多いです。

70年代は、カセットに録音なんてしてなかったけど、80年代は、商売してた店で録ってたからなぁ。
感心なことに、ほとんど、全部がクロムテープ。

ただ、ドルビー入れて録ってるから、低音が強いんだよねぇ・・

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

録音・・くどいけど・・(__;)

[2005年06月08日]

6月6日バージョン、録音アップいたしましたが・・

時間がなかったんで、録りっぱなしで、中身確認せずに(自分で聞かずに・・)「LIVE365」のサーバに「とぉ〜〜〜〜〜っっっ」と上げちゃってました。

つうか・・

45分の内容なら、録るのに、当然ながら、45分以上はかかるわけで、録ったものを確認の意味で、自分で聞こうものなら、当然(くどい・・)45分はかかるというわけで、ひじょ〜〜にメンドイ作業です。
それと、好きで勝手に録っておきながら・・ではありますが・・、自分で聞くのは苦痛です。はじかしぃ。

なんで、ここで、繋ぐのっ!とか、メチャメチャなこと言ってるじゃんっ!とか、ひでぇMCだっ!とか・・やになることが多いです(T^T)

でも、今回は、さっき、ちょいと聞いてみました。
マイク、変えましたからね。

んで・・

内容は、と、と、と、ともかく(..;)

やっぱ、MCは以前のマイクに比べて、格段に聞き取りやすいと感じましたっ
特に、ファンキーの声とか、はっきりしましたね。

しっかし・・コンデンサマイクって、やっぱり、地声が出ますね。
てか、正直ですねぇ(__;)
要は、テレビのアップで、俳優さんとかの実年齢が分かっちゃうみたいな・・
前のダイナミックマイクの方が、まだ、若い声に聞こえた(ごまかせた)ように思いました。
今回、自分で聞いて、俺・・年取ったなぁ・・と思いましたもん。

ま、でも、それが自分なんだから、好きにならなきゃね。
わはは・・・

は、と。


by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

マドンナのいたバンド?

[2005年06月04日]

いやぁ〜

なつかすぃ。

にゃにが?

にゃにが?って、あ〜た、なつかすぃといえば、ほれ、その、なんだ、あれですよ

。。などと、また、行数を稼いでしまった。

20年くらい前のカセットテープですよ。
僕は80年に入ってディスコ業界を去り、小さな靴店を始めたんだ。
で、とにかく、つぶれない・・それだけを覚悟の必死のスタートだった。

でも・・

金がない。客が来ない。
胃が痛くなる悪夢のような毎日。

あんまり暇だったんで、入り口のガラスドアに、マーカーペンで絵を描き始めた。
少しでも、通行人の目を引こうと思って、赤だの、金色だの、いろんな色で靴の絵とか大きく描き始めたってわけ。

そら、へたですよ。自慢じゃないけど。
でも、今思うと、当時27歳だったけど、子供は生まれるわ、借金して店始めたのに、客は来ないわ・・などなどで、必死だったんだなぁ。

時間は、たっぷりあるし、ジャマは入らないから(客来ないもんね)、あーでもない、こーでもない、と描いてたら、近所の子供が通りかかって、外から見てるにょね。僕は内側から描いてるから、その男の子と目が合うわけですな。

こっちは商売人だから、愛想を使ってね、その子に笑いかけたり(うすらばか笑い)してね、でも、その子はニコともしないで、しばらく、外から見てたな。で、たーっと走ってっちゃった。漫画のまことちゃんみたいに。

やれやれ、いっちゃった。よかった、よかった。
どれ、集中して描こうっと。
なぁんてかんじでね、数歩離れて、絵描きさんよろしく、目を細めちゃってね、そこまでの出来映え見たりしちゃってね。

ありっ?
やかましい声が聞こえてきたにゃ〜と思ったら、なんと、さっきの男の子が近所のガキ仲間ひきつれてきちゃったのよ。

で。

あ〜ほんとだ〜〜

へた〜

へただね〜〜

先生にかいてもらえばいいのにね〜

・・店の外でガラス越しにさわいでいたのが、そのうち、スズメみたいに並んですわっちゃってね、

あれ、赤いのクツ?
クツにみえない〜
おじさん、それ、なんですか〜

・・聞くわけですよ、わたしに。聞くなっての。
ほれ、なんてったって、僕は商人なわけだからね、子供相手に怒れないですよ。

そーだよぉー、あかいオクツだよぉー、さ、わかったら、おうちにかえろうね〜とか、やさしく言っちゃってね。

クツにみえません〜
へんなくつ〜
へんなの〜
へ〜〜ん〜〜〜なのぉ〜〜〜〜

・・声をそろえて、悪魔のようにワメくお子ちゃま達に笑顔を向けながら、僕はクツにみえないクツを描き続けた。
でも、その時の僕を観察している人がいたなら、僕の目がうるうるだったことを見逃さなかったであろう。ジャンジャンっ。

まぁ、そんなスタートだった僕の商売も好景気の波もあり、順調に伸びることができ、6年後には小さいながら、合計3店舗になっていた。

その頃の、僕を支えてくれたのは、やっぱり、音楽。

当時は、貸しレコードやさんも、最新の洋楽バンバン並べてましたしね。
その頃の近所の貸しレコード店の店長なんて、僕と気があって、音楽的な趣味も似てたんで、僕が「あれが聞きたい」とかっていうと「ほいほいっ」てなもんで、タワレコかなんか行って買ってきて、並べちゃうんですよ。いいのかよぉ?著作権も何もあったもんじゃないですね。

つうわけで、毎日、店で聞きながら、録りためたカセットテープが、20年後の現在も相当残ってるわけ。
ずいぶん、どっかいって、なくなっちゃいましたけどね。
そのうち、整理しなきゃって思いながら、そのままになってたけど、さっき、ちょっと思い出して探してみたら、ありましたっ!

Breakfast Club!

聞いてみたら、こら、なつかすぃ!!!!

まぁ、ポップファンクですけどね、87年のアルバム。
一曲だけ、RIGHT ON TRACKっていうのが、ヒットして、そのまま、解散したグループだと思いますけど。
リードボーカルの、ちょっと、不安定な歌い方が、どこか、ほんのちょっとだけ、ブラジョン兄を思わせるんですよ^^
で、全曲、キャッチーなメロディでね。好きなアルバムでした。

このグループは、知る人ぞ知るって訳でね、70年代最後に結成されたんだけど、当時、無名だったマドンナが女性ドラマーとして参加してたつぅわけ。
その後、マドンナは脱退して、あーゆーふーに大成功しちゃったわけだけど、残ったBreakfast Clubの連中も、朝飯食ってる場合じゃないでしょと言ったかどうか知りませんが、ようやっと、87年にメジャーデビューしてリリースしたのが、このアルバムなり。

聞いてたら、あの頃を思い出しました。
音楽って、ふしぎですね。
忘れてた事柄が、当時の音を聞いてると、映像になって蘇ってくるね。

このBreakfast Club、もちろん、放送でもお届けしますけどね♪

期間限定になると思いますが(?)当サイトのClipコーナー(上の黄色いメニューバー見てね)に一曲アップいたしします。
このアルバムで、僕が一番お気に入りのねっ
breakfastclub.jpg

"SPECIALTY"

Breakfast Clubから、"SPECIAL"なあなたへ。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック

今回の録音は・・

[2005年06月02日]

今まで以上に、音が割れてましたのね・・(T^T)

けっこう、ノー書きたれてるくせに、いつも、音ワリィのよね・・ワタシのとこ。

(; ̄;Д; ̄;)

うぅ。言い訳ですけど・・
ミキサー変えたのね、今までの壊れてきたんで。
縦フェーダーがジャリジャリいってたんだけど、接点復活剤でごまかしてきたけど、もーいかんってことで、Vestaxのお手ごろ価格の買いました〜

そしたら、録音レベルの設定感覚が、今までと全然違って、デカ過ぎちゃったみたい。
特に、低音が。
聞くに堪えないかもしれませんが、あれでも、ソフトで少しは直したんですが、ダミですな〜

でも・・でも・・

MCだけは、前より、はっきりしてませんでしょうでございませんのことよ?

せっかく、コンデンサマイク使ったんだから、ちっとは、違ってほすぃ・・

ま、それはともかく・・
一曲、スロー入れましたけど、あの曲大好きです〜〜♪

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0) | トラックバック



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安