Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«タンスでダンスも、かないませんっメインネットラジオ»

お誕生日祝いで・・

[2005年06月20日]

ファンラジのお仲間から、お誕生祝いで頂戴したミュージック ギフトカードで、二組のCDを購入させていただいた。

じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜んんっっ!

DSCF0001.jpg

うひひひひひ〜〜〜♪
なんと!左側はGraham Central Stationベスト二枚組なのだっ
そしてそして、右は、New Birthのベスト盤なのだっっ!

思い起こせば・・・
(またまた、めちゃめちゃ遠い目・・たまに、このまま、寝ちゃってることもある)

70年代半ば、タワーオヴパワーや、このグラハムセントラルステーションなどなど、カリフォルニアのベイサイドから発信されるサウンドは、オークランド・ファンクと呼ばれて注目されたものだった。
特に、スライ&ファミリーストーンから独立したチョッパーベースのラリーグラハム率いるグラハムセントラルステーションの斬新なファンクには、当時の僕はホトホトしびれてしまったのであった。

今回の二枚組には、The Jam、It's alright、Entrowなどなど、めっちゃファンキーなサウンドが収録されているっっ
ちなみに、ファンラジ録音放送"05-06-19”バージョンの最後の曲は、Foxy ladyだよ〜〜ん。
ぜひ、チェックしていただきたいっっ(^O^)/

そして、New Birth!!
ハッキリ言って、わたくしは、74年にニューバースの「ワイルドフラワー」というLOVEバラードを聴いて、ソウルの素晴らしさに今一歩深く踏み込んでしまった・・と言えます。
リードボーカルのレスリーウィルソンの熱唱!
おーまいがっちょっ!素晴らしすぎるぜっ!!
この人は、LTDに移って、81年に「キッキンバック」という大ヒットをぶちかましているから、彼の声は日本でもお馴染みのはずだ。
この「ワイルドフラワー」も録音放送"05-06-19”バージョンに入れてあるので、ぜひ、聞いて頂きたい。

なおっ・・
放送中のMCで、「バックバンドがナイトライターズで、コーラスグループがラブ&ハピネス、この二つがくっついて、ニューバースになりました」と言ってますが、正しくは「 コーラスグループは、Love, Peace & Happiness」であります。
興奮のあまり、間違っちゃってますが、ご容赦下さい〜(^_^;)

ファンラジ仲間の皆さんっ
本当にありがとうっっっっっ!!

by Terry : 2005年06月20日 00:59

コメント・コーナー


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安