Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«FUNKRASHご紹介放送<しょの2>アップ〜メイン昨日の「私には夢がある。」への補足»

私には夢がある。

[2006年06月05日]

私的な話ですが・・今日はなんとなく・・(__;)

27歳の時に、脱サラから小さな靴屋さんを始めました。
子供ができたのがきっかけでした。
自分自身で商売をしたい・・
これは20代の僕の夢でしたが、自分が親になることが分かったとき、子供が生まれるまでに独立をしようと決めました。

父は若い頃は役人でしたが、短気な性格から、上司と喧嘩をして退職。
以来、2〜3の会社を転々として、それらも同じような理由で辞めてしまいました。
当時、母が金策に苦労をし、生活のことで夫婦げんかが絶えなかったのを覚えています。

たまたま、当時の我が家は成城という高級住宅街の一角にありました。
母が応募していた都営住宅の払い下げに当選し、僕が生まれる数年前から住んでいました。
この町は、たしかに裕福な家庭が多く、芸能人、有名人が多数、住居を構えていました。
成城学園という私立の幼稚部〜大学まである学校が駅のそばにあって、いわゆるお金持ちは子供をここに通わせることが多かった。

でも、僕の通った公立小学校の同級生も我が家とは比較にならないほど豊かで、学校の帰りや休みの日に家に寄らせてもらうと目を見張ることばかりでした。

広い家、缶蹴りが出来る庭、大きな犬、三時になると出してもらえるおやつ、漫画本の山、飾られた飛行機や戦車のプラモデル、夢の中のように泳ぎ回る色とりどりの熱帯魚・・!

家に帰って、昼間から飲んだくれた父と母が喧嘩をしているのを見ると、なぜ、こんなにも違うんだろう?と子供心にも悲しく、そして、世の中が理不尽に思えました。
特に嫌だったのは、誕生会だったなぁ。仲の良い友達を誕生日に呼んで開く誕生会・・本当にいやだった。

お金がほしい。金持ちになりたい。
そう思うようになったのも、あの環境の中で自然な流れだったのかもしれない。
でも、やはり、血は争えないのか、結局は僕自身もドロップアウト・・
自分の人生に汚点を付け、遠回りをしてしまった。

これはもう、自分で商売をやるしかないなぁ・・
そう漠然と思っていた僕が小さな商売のスタートを切ったのは、長男が生まれる3ヶ月前だった。
とにかく、金がない・・まぁ、今も同じようなもんだけど、あの頃はひどかったなぁ。

その日の売上で次の日の食べ物を買う・・
そんな日々が続いたけど辛くはなかったなぁ。
キザな言葉だけど、金はなくても夢があったから。

もうすぐ、誕生日。

今日は青空が広がってる。
散歩をしながら、今の自分の夢を眺めてみようかな。


「 I hava a dream 」

私には夢がある。

いつの日にか、ジョージアの赤土の丘の上で、
かつて奴隷であった者たちの子孫と
かつて奴隷主であった者たちの子孫が
兄弟として同じテーブルに向かい腰掛ける時がくるという夢が。

私には夢がある。

いつの日にか、私の4人の幼い子供たちが肌の色によってではなく、
人となり、そのものによって評価される国に住む時がくるという夢が。

      マーティン・ルーサー・キング牧師
        於:ワシントンDCリンカーン記念公園  1963年8月28日

by Terry : 2006年06月05日 14:20

コメント・コーナー

くにひこ さん :2006年06月05日 16:28

キング牧師のこの演説に、くじけそうになった時、
いつも勇気ずけられ、この年までとりあえず生きて
きたって感じですね、、、。

ガラじゃないな(笑)、、、似合わない。

テリ〜 さん :2006年06月05日 17:03

クニさん
コメントをありがとうございます。

この演説から5年も経ずに暗殺されたこと、その時、39歳であったこと・・

あまりに短い人生でありながら、あまりに大きく世界を変えてしまった・・この人が生きていたら、世界はどうなっていたのでしょう。

tomorin さん :2006年06月05日 17:34

お久しぶりです。
ちょうど最近夢についてずっと考えていました。
「夢はなに?」って聞かれて即答できない自分がいます。
昔はいろいろやりたいことがあったり、将来の夢なんていう作文を真剣に書いていたものでした。。。

大人になると目の前の現実しか見えなくなるのか。
未来を夢見る自分になりたいと思っています。

テリーさんの夢はなんですか?

テリ〜 さん :2006年06月05日 19:17

tomorin さん、どっも〜〜〜!

そうですね〜
難しいご質問をいただきました〜(__;)

「諦め上手になることを大人になるという」なんて言葉も聞いたことがありますけど、子供の頃みたいに「パイロットになりたい」とかって素直に言えないですよね^^
「その年じゃ無理でしょうっっ!」って。
パイロットはともかく、自分で可能性に制限をつくってしまうことが多くなりますよね。
でも、それ以上に、自分で自分を見失ってしまうことも多いですよね。
おれ、どうなりたいの?おれ、なにやりたいの?って。

人に語れない類のもの(妄想というべきでしょうかvv)も含めまして、様々な夢や願望がありますが、自分の人生、完全に折り返しに入ってますから、包括的に言うなら自由に生きたい・・少しでも早く。そういう環境を手に入れたいですね。それが夢かな。
経済的に、時間的に、体力的に許すなら、やりたいことは山ほどありますから、そういう「自」分自身の理「由」で人生を使いたいです。人のために動くのも、自分がそうしたいなら一銭にならなくてもやりたいですし、きっと、金に代えられない充足感が得られるのでしょうね。
逆に、そうしたくもないのに動かなきゃいけないことが多いのが現実ですから、現実でないことを望んだり、実現しようとするのは、やはり夢といっていいんでしょうか。
「今」に落とし込んでくるなら、自分の事業の成功や、日々の健康や、目前の目標達成となってくるのでしょうが、その先に夢は見続けていたいですよね。

Reimin さん :2006年06月05日 23:31

私は恵まれすぎですね!
親のすねかじって・・・・・

テリ〜さんの話し涙出てきます。。
人の人生10人10色

いつも明るいテリ〜さん
これからも皆を盛り上げるテリ〜さんでいて下さい。。


私もただいま人生最大の落ち込みを迎えようとしています。。。。。。。。。

私はたかだか半年のささいな事ですが^^;


RONNY さん :2006年06月06日 06:57

テリーさま

たまにはこーゆーマジな話もアリですね。
ちょっとウルウルしてしまいました。
私もニッポンに居るときゃ、もうこれ以上のビンボーはないだろってくらい、自分のウチを呪ったり(笑)しましたが、国を捨てて自然の地へ足を踏み入れた途端、そこにはもっと凄まじい世界がありました。

とりあえず、メシ喰えて、一般教育を受けて、テキトーに遊びもできる国、そんなニッポンに生まれたことをシヤワセに思いましたね。ホント。

そしてもうひとつ極めつけの体験は「いわゆる差別というものは、その差別を受けている者同志の中でこそ本当の差別が起こる」ということでしたね。
しかもこの差別が一番手に負えません。救いがない。

さあ、今日も一日みんなでガンバロウ!

Kay さん :2006年06月06日 10:07

御無沙汰しております!!

ルーサー・キング牧師が亡くなった年と同じ年に今年なってしまうんです。

夢ね〜

夢って際限なく見れるんですよね〜笑

一つ実現するとまた新たな夢を・・・

そしてその新たな夢を追いかけてまた走るんです。

だから人生面白い!

いつまでも走り続けたいものです。

走ってると案外大金持ちにはなれなくても食うに困らないぐらいの金はついてくるもんなんですよね〜

もちろん私も贅沢ができるほど稼げてはいませんが。笑


テリ〜 さん :2006年06月06日 16:50

>Reiminさん
 >私は恵まれすぎですね!
いやいや〜僕の文章には、かなり言葉がたりなかったと思います。
翌日の、今日になって補足を書きましたが、同じ日本でも時代によって環境ちがって当然ですから。かじるスネがあったら、かじるべきですよっ!(爆
小学校の時にクレヨンの24色セットがほしい!学校にもっていって見せびらかしたい!って、それが夢で、ある日、おふくろが買ってくれると言った、その晩、嬉しくて眠れなかったことを今でも覚えてるわけです。それって、幸せなことなんじゃないかな、そう思うようになりました。貧乏自慢でもなく(あるのか?そういうの?)悲しい物語でもなく、良い時代だったなぁって、ほんと思いますよ、最近。
 >私もただいま人生最大の落ち込みを
僕も、もちろんですが、人それぞれ、いろいろな悩みや問題、不安を抱えていらっしゃるのだと思います。がんばって下さいというのは、あまりに安易かも知れませんが、早く、問題が解決されますようお祈りしています。

>RONNYさん
自分の環境、立場って、やっぱり、他との相対評価で、ラッキーだ!とか不運だとかって感じる面が大きいよね。
日記に書いたけど、現在は成城8丁目という住所になるんだけど、都営住宅を二束三文で払い下げしたんだよね、それにオフクロが当たったから住み始めたんだけど場違いだったよねぇ。えらく、自分が不幸に思えたもの〜(爆
 >国を捨てて自然の地へ足を踏み入れた途端、
 >そこにはもっと凄まじい世界がありました。
 >とりあえず、メシ喰えて、一般教育を受けて、テキトーに遊びもできる国、
 >そんなニッポンに生まれたことをシヤワセに思いましたね。
まさにロニーの言う通りなんだと思います。
なんだかんだと言ったって、夢をもつ自由が保証されている、これだけで、本当にシヤワセだよなぁ。
いつも、ありがとう!

>Kayさん
こちらこそ、ご無沙汰しています〜〜!
 >夢って際限なく見れるんですよね〜笑
 >一つ実現するとまた新たな夢を・・・
本当に幸せなことですよね!
夢って実現すれば、それはもう、夢ではなくて現実というわけですが(言葉のアヤみたいで恐縮ですがw)、また、新た夢を追いかけられるって、それこそ、生きてる!ってことで、Kayさんのエネルギーを感じます。
今度、お会いしたら、一杯やりながら夢談義を!これもささやかな夢かな^^


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安