Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«私には夢がある。メインFUNKRASH「Today's Sound」»

昨日の「私には夢がある。」への補足

[2006年06月06日]

あまりに、自分の中だけで完結した文章でした。
まぁ、私的な話でもあり、自分自身にこそ、一番話したかったことなので他の方にとっては意味不明なところが多いのも致し方がないかもしれません。

拙い文章力では、所詮、繰り返しになるのだろうけど、もう少し、自分の気持ちを整理して補足ということで・・。

僕が子供の頃、たしかに貧しかったけれど、それは特別ではなかった。
世田谷区成城と言えば聞こえは良いかも知れないけれど、僕の地域は、僕が小学校に上がるまで、ガスも水道も引かれていなかった。
共同の井戸があって、それこそ、朝、昼は奥さん方の井戸端会議となる。
風呂は石炭で焚いていたけど、僕は小学校の3年くらいまで我が家の風呂当番だった。
つまりは、最近のヒット映画、三丁目の夕日・・あの時代ですね。

僕も、近所の家にテレビジョン様( ̄m ̄)が来たときは力道山を見に行ったけど、もう少し後の時代には、皆が「パパ大好き」や「ビーバーちゃん」などのアメリカドラマを見ては、家、冷蔵庫、車・・全てにおいての豊かさに圧倒され、「こうなりたい!」と思ったはずです。
もっと後の高度成長時代には「3C」・・クーラー、カー、カラーテレビ・・それが日本人の平均的な夢だったんですね。

僕の育った地域は、たまたま、平均以上に豊かな家庭が近所に多かったことと、たまたま、我が家が、金のことでの苦労が平均より、ちょっと多かったですが、ことさら悲劇的な状況でもなく・・というより、僕は昭和29年生まれですが、もし、ほんの30年前に生まれていたら、三丁目の夕日ではなく、戦艦大和ということになっていたかもしれない・・と思わざるを得ないのです。
30年というと、えらく飛躍した年月のようですが、最近話題にしているディスコ、ダンスクラシックの時代は、僕からすると・・ほんの30年前なんです。
ほんのちょっとの差で、夢をもつことも許されない時代だったんですね。
それを思うと、悲劇どころか、感謝せざるを得ません。

いずれにしても、僕が子供の頃は日本人皆が夢をもてる時代、そして、夢の形が、とってもシンプルで分かりやすかった時代。
その夢を日本人全体が共有していたからこそ、あっと言う間に経済大国に成長するだけのパワーをもったんだと思います。

最近では、堀江社長に続いて、今度は村上氏のニュースが紙面を賑わしているけど、僕が思ったのは、この人達も夢が強かったんだろうなぁということでした。
結果はともかくとして、あまりに短期間にあまりに巨大なものを動かしたのも事実。そしてそのパワーの源は「金儲けしたい」という夢。
しかしながら、夢の行く着くところが「金」に終始していたのも彼ら自身が明言しているように事実なんでしょうね。
金儲けしたいのは分かるんだけど、それだけの金をどうするつもりだったのか。そこが見えない。いわゆる、病んでますね〜!といった感じが拭えないんです。崩壊の芽を自ら孕んでいたようにさえ感じます。
それなのに、多くの若い世代が堀江社長の成功哲学に感化されていた。
結局のところ、夢を見失ってる時代なのかな。

僕自身、若い頃の夢はすごくシンプルでガムシャラにいけたのに、この年になったときに、見失っていることの多さに愕然とすることがあります。
たぶん、こんな感じで諦めていく・・これが老化していくってことなんだろうなとも感じました。

今の時代に「うまいラーメン食いたいなぁ」って、これは、たぶん、願望でしかない。
でも、戦争中のように、食べ物がない時代に「腹一杯、ごはんが食べたい!」と、これは夢といって良いんでしょうね。
そもそも、願望と夢の違いは?ということになると、理屈っぽい話になってしまうようですが、どうやら、夢というのは、簡単に実現しない願望、ある程度以上の努力をして実現させる願望を意味するのでしょうか。

ルーサーキング牧師の「 I have a dream 〜 私には夢がある」。
すごくシンプルでありながら、僕のような日本で生まれ、日本で育った人間には理解し得ない夢。
でも、すごく大きなパワーをもち、胸を打ちます。
個人の夢でありながら、他の人達と感動を共有する夢は巨大なパワーを生み出していくんでしょうね。

「一億円貯めたい」も夢。「デッカイ家に住みたい」も夢。「世界一周してみたい」も夢。

ただ、出来ることならば、人から見たら他愛のないことでもよいから、ささやかなことでもよいから、仲間と感動を共有できるような、そういう夢も育んでみたい。
52歳の誕生日が近づくにあたり、そう思った次第なんです。

by Terry : 2006年06月06日 16:05

コメント・コーナー

あにゃもにゃ さん :2006年06月06日 18:21

Dear.ちょいワル:テリ〜さま


ふと、除夜の鐘を思い出しました。

除夜の鐘の意味、覚えていますか?

--------
108という数が人の煩悩の数だというのは有名ですが、
その108という数の由来については諸説があります。

まず、108の煩悩は人間の感覚を司る眼(げん)耳(に)鼻(に)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六根が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(いやだ)平(何も感じない)不同の3種があり3×6=18の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の2種に分かれ18×2=36の煩悩となり、さらに、現在・過去・未来の3つの時間が関わって、36×3=108となります。これが、108の煩悩だといわれています。
--------

夢(もしくは願望)って煩悩?w
(もちろん否定ではありません)

もし、沢山の夢(願望)があったら、
言葉の響きは素敵だけど、
どれもこれも満足するまでは、
自由になれない。

「自」分の理「由」の「自由」って、
満足度ですよね。

とすると、沢山あるよりは、
絞ってシンプルにできれば、
簡単になりますよね。
(整理整頓の話とかにも通じるよね)

こんな事を考えていたら「除夜の鐘」が、
「ゴ〜ン」と鳴ったです(笑)

でも、相反するのが常でして、
人間の活動の源は「煩悩」ですからね…

「煩悩即菩提」という、言葉もありますよね。

--------
一般には煩悩と悟りである菩提とは相対立するものとしてとらえられるが、両者ともその本体は真如なのであり、真理の立場からすれば、煩悩こそがそのまま菩提にほかならないということ。
--------

な〜んか、自分で書いていて混沌としてきましたよwww

恵まれた日本だと、
夢は「願望」によって見えなくなってるかもね。

こりゃ、PPで一杯ですなwww

おごってねwwwψ( ̄▽ ̄)ψ

RONNY さん :2006年06月06日 19:23

私もついでに補足です。
やっぱり夢とかシヤワセってのはごくごく私的なことだと思いますね。言い方を変えると「感覚」ですから、何を持って「おいしい」とか「気持ち良い」とかいうことでしかないと思うんですよね。
1杯300円のラーメンがおいしいってのと、一切れ1万円の松阪牛がおいしいってのとはどこが違うのかっていうと本質的には同じなんだけど、それはその「おいしい」って快感まで持っていくプロセスにも快感を持ち込んだ結果ではないかと思うのです。

ちょっと下品な表現ですが、最高のSEXを味わうための前戯みたいなもので、デートに履いていく靴下一枚選ぶところから始まってるみたいな(笑)、高級レストランでディナーなどを頂いて、超高層ビルから夜景などを眺めて高級酒などを飲んだりして、でも結局はスルこと自体は万民共通、さほどの違いはありません。
もちろん気持ち良さだって、大企業の社長だろうが、日雇いのおっさんだろうが、たいした変わりはありませんね。(笑)
でも人はこのプロセスに「美」や「快感」を求めるのです。そしてこのよりよい快感的プロセスを得るためには「金」が必要なんですね。
でもね、それすらももし本当の金持ち、生まれたときからのずーっと金持ちに出会ったら、たぶん人生観が変わると思いますよ。そうやって「金」に夢見ることすらも実は資本主義体制の「洗脳」だったと気づくはずです。
だから我々庶民のどーらく野郎は別の道でこの快感を目指すべきですね。究極のビンボーの中で愛を描くってのはどうでしょう。きっと気持ち良いはずですよ。

Yakitori さん :2006年06月07日 17:56

まだまだ、これからですよ。

ぼくらの時代は!

テリ〜 さん :2006年06月07日 17:59

わ〜〜い!
数字入れないとコメントできないから、これでロボット使ったインチキコメントされなくなるぞ〜〜!

おれって、天才っ( ̄m ̄)

マジで、プラグイン入れるの、ややこしかった〜
2時間かかった〜〜(__;)

オッサンには難しすぎ・・

あにゃもにゃ さん :2006年06月07日 18:21

コメントのテストをしろと、いわれましたので…

それにしても、表示重いなぁー(__;)

というか、

ちゃんと、皆様へのお返事、書きなさいよw

ほーーーーんと、ワガママwww

テリ〜 さん :2006年06月07日 19:59

559490と・・

ふふふ。この数字入れるのが、なんか快感だな。なんたって、コメントスパムのロボットにゃーこの数字は見えないからな、ふふふ。

 >皆様へのお返事、書きなさいよ

あいっ。

てかですね、コメントスパムは、僕の幸せを、めちゃめちゃ妨害してたわけですよ。(←くどい)

まぁ、まとめにくい展開にはなってるんですけど・・

僕は夢って言ったら、結局のところ。まだまだ物理的な部分が大きいですね。
若い頃からの夢のほとんどが達成できないで来ていますから。
気持ちがアップダウンするのは当然だから、止まりそうになることもあるし、寄り道しちゃうこともあるけどw、結局は進んでいくんだろうなぁ、おれは。
それと同時に、そろそろ精神的な充足感も求めはじめてるのも自覚するんだけど、世俗にまみれた夢の方が遥かにウェイト占めてるなぁ。
悟りを開けるのは、まだまだ先ってことだな、やっぱ。

エステル さん :2006年06月09日 15:15

こんにちは、テリーさん

いやー、テリーさんの文章を読んで少しでもテリーさんの
お人柄がわかったような気がしてとてもうれしいです。
日本を離れて16年、異文化の生活に慣れることに精一杯で夢をみることを忘れていました。
夢があるということは、前に進めるということですものね。
今、こうしてネットで日本と繋がっていられる私は幸せ。
朝、小鳥のさえずりで起きられるのも幸せ。
ラーメン餃子はないけど、パンでガマンしよう。
でも、今この時に世界のどこかで、戦争や飢えや
貧困で死んでいく人達がいるのも事実。
一歩外に出れば、物乞いの母子がいます。
これで本当に私は幸せなのかとも思います。

東京では、人と物と情報に溢れた生活をしていました。
今、それらがグンと少なくなっても幸せなんだから
たぶん、私の夢は別なところにあるんだろうな、という気がします。
でも、ラーメン餃子が食べたい私もいるわけで
わけわかんないですね。。。。。。


テリ〜 さん :2006年06月10日 12:32

>エステルさん、こんにちは!
関東は、昨日から梅雨入りです。今日はどんより空がひろがってます〜。まだ、振っちゃいないけど。
フランスはどうですか?
ほんと、天気に、精神状態影響されやすいタイプなんで(雨だからって暴れたりはしませんが)晴れ間が恋しいです。

 >テリーさんのお人柄がわかったような気

拙い文章ですが、読んで頂いたら、やっぱり、分からないでしょう(自爆

いや、結局、人間っていろんな面がありますものね。自分でも把握できないですよね。
人のことは分析できても(出来るような気がしても・・)自分の気持ちって見つめると、なお分からなくなったりします。

まして、現代は、30年、40年前とは全く違う世の中、モノや情報が溢れ、恐ろしいスピードで動いてますものね。複雑になりがちですよね。

でも、時には、自分の中を見てみるのは必要だなと、今さらながら感じました。
そういえば、昔は、新年を迎えるときとかに、そうしたものだったけど・・スピードの速い時代になって、大晦日も新年もぴゅ〜〜んと過ぎて、お笑い番組ちょっと見てたら終わってますもんね(__;)


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安