Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

« 2006年09月メイン2006年11月 »

【 FUNKRASH Vol.4 】ご紹介放送アップ〜

[2006年10月29日]

vol4-prom-jacket.jpg



(71min 28sec)
左側の白いをクリック!簡単に聞けるので、よかったら、どうぞ〜!

[ PROMOTION PLAYLIST ]
No.
Title
Artist
1
Intro / FUNKRASH Vol.4 Information Terry
2
Throw it up, throw it up Con Funk Shun
3
Bon Bon Vie T.S. Monk
4
War on the bullshit Osiris
5
Spyrm of the moment I.N.D.
6
Green light (Power Push By Inaba) Mtume
7
Inside out Odessey
8
Sarah love (Power Push By Studio530) Jupiter Band
9
Glow Rick James
10
Don't Know What you say Blackbirds
11
Shot out The Puncher
12
Don't let up Chocolate Milk
13
An't nothin but a party A Taste Of Honey
14
Fresh Idea Deco
15
When I come Aurra
16
You're too late Fantasy
17
Here comes the sun Fat Larry's Band
18
Esmeralda Le Gamby
19
Pumpin' it up P-Funk All Stars
20
Move it Groovr it Marz
21
Let the music play (Power Push By Terry) Dazz Band
22
Ending Terry
[71:28]

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0)

録音放送(25-Oct)を更新〜♪

[2006年10月26日]

FUN-RAJI(ファンラジ)では、毎週水曜の23時〜24時30分は恒例のLIVE放送をお届けしています。この LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。今回も、このLIVE放送を録音しアップしました。(※ 10月25日放送分)

★こちらで、詳しい内容や聴き方などをご覧下さい♪
ONAIR PAGE : http://terry.can-b.com/

438_tn_cee9a3f9b0.jpg

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0)

草加ハロウィン・パーティー!

[2006年10月24日]

238814004_200.jpg

友人の末廣さんがオーガナイズするハロウィンパーティーのご案内っっ!
とにかく、楽しいっ!現地でお目にかかりましょうっ♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
年に1度だけ、地元のバーのハロウィンパーティーに末廣さんが機材を持ち込み、ゴキゲンなDJ PLAY(もちろんFUNKもバリバリっ!)を披露!ご近所にお住まいの方、ぜひ、お集まり下さい!遠くの方も行きましょう(爆)僕も世田谷から参上しますっ♪
会場は草加じゃ一番の老舗ですし、いいカンジですよ〜〜〜(^O^)/
また会計は全てキャッシュ・オン・デリバリー形式です。「飲んだだけ」の明朗会計だから、嬉しい悲鳴だっっ!キャ〜〜〜っ!
(FOODは多分やりませんので、下記レストランバーをご利用ください、とのことです)
━━━━━━━━━━━━…‥・・・★
FRIDAY NIGHT HALLOWEEN
━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・★★

DJ:末廣+Shige / 70's〜80's Dance Classics
日時:平成18年10月27日(金) 19:00〜始発まで
場所:APACHE J.C.T. COUNTRY MORE
   埼玉県草加市栄町3丁目1-20
   TEL 048-936-4424
   東武伊勢崎線・松原団地駅東口下車し、
   そのまままっすぐ歩き最初の信号を左折、
   約150M行った右側。
地図:http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi4931997061008214619

--------------------------------

【電車時刻表】

■松原団地駅時刻表(イベント当日)
http://www.nifty.com/oyakudachi/webapp/timetable?an=-1&dw=0&sf=212-15#1


【周辺駐車場】

タイムズ他コインパーキングが数箇所、パチンコ店の立体駐車、駅西口に住宅整備公団の立体駐車があります。 ※お車でお越しの際の飲酒には、十分ご注意ください。


【周辺食事処】

■Restaurant&Bar TRIP(徒歩20秒)
http://r.gnavi.co.jp/g396200/
mixiTRIPコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=196542


【周辺宿泊施設】

■東横イン草加駅西口
(松原団地駅から東京方面に一駅)
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00118/index.html

■ドーミーイン谷塚
(松原団地駅から東京方面に二駅)
http://www.hotespa.net/hotels/yatsuka/

↓画像は昨年の同パーティーの模様♪ Click to see !
122857291_19.jpg 122857291_170.jpg 122857291_119.jpg

by Terry | ページのTOPへ | コメント (3)

昨夜はファンクラ Meeting!

[2006年10月22日]

近づいてきたFUNKRASH Vol.4!

121307934_150.jpg 121307934_206.jpg

昨夜は、Studio530さん、末廣さん、HIRO0さん、AKIちゃんの面々でミーティングをやりました。

場所は前回もおじゃました新宿三丁目のNECO-Bar♪
http://r.gnavi.co.jp/a138900/

DSCN0930.jpg

良い雰囲気のお店です!音や店内のモニターに映し出される映像も最高!
話と酒に夢中になって、ミーティング中の記念撮影を忘れちゃったですがww宴もたけなわ!そんな時にお店の方から「差し入れが入ってます」とラム酒のボトルがっっ!

おおっっっっ!
としちゃんからだぁ〜〜〜!

DSCN0931.jpg

感謝感激〜〜!としちゃん、ありがとう〜〜〜〜〜〜っ!

それまでにも、既に飲みまくっていた我々だが(車のため、飲めなかった末廣さん、ごめん・・・)ラム酒、ソーダ割りと来たら、530さんが黙っていないっ!
席の配置換えなど、おもむろにした後、横のテーブルの女性二人にファンクラ・イベントのご案内などを始めたのであった!
「怪しい・・」明らかに、そういう目で見上げている若き女性を前に、ファンクラ・イベントについて熱く語る530さんに、私は頭が下がった。うなだれていたのではない。

新宿の夜はナイスに更けていった。


by Terry | ページのTOPへ | コメント (8)

録音放送(18-Oct)を更新〜♪

[2006年10月19日]

FUN-RAJI(ファンラジ)では、毎週水曜の23時〜24時30分は恒例のLIVE放送をお届けしています。この LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。今回も、このLIVE放送を録音しアップしました。(※ 10月18日放送分)

★こちらで、詳しい内容や聴き方などをご覧下さい♪
ONAIR PAGE : http://terry.can-b.com/

438_tn_cee9a3f9b0.jpg

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0)

「DJ インタビュー第一回!」

[2006年10月15日]

現役で活躍されているDJ諸氏(FUNK、SOUL系の方しか面識は無いですが)とお話しさせて頂く機会があると、ついつい、なぜDJとしてやるに至ったか?とか、どういうお店で回して来たのか?とか伺っちゃうんですね。
これは、僕個人だけでなく、誰もが興味もあるし、ディスコファンとしては知りたいことだよなぁ〜と思っていたんです。
そういうわけで、まったく不定期、まったく順不同ではありますが、ファンラジ新企画〜〜っ!
「DJ インタビュー」なのでありますっ!
記念すべき第一回は、皆さんご存じのこの人っ!

★DJ インタビュー第一回! DJ TEPPEI の巻っ!

今回は、FUNK、SOUL、そして踊りが好きな人ならご存じの「SOUL SONIC BOOGIE」のチーフDJ 兼マネージャー、また、多くのイベントで活躍中のDJ TEPPEIに、お話しを伺いました。(10月吉日インタビュー)

【ファンラジ】TEPPEIさんがSSBなどでPLAYしているSOUL、FUNKY MUSICが流行っていた当時、ご自身はリアルタイムではなかったわけですが、何がきっかけでに興味を持つようになったんですか?

【DJ TEPPEI 】兄の影響で元々は色んなダンスミュージックを聞いてましたが、中学生の時、E,W&Fを聴いて、コーラスの美しさ、ホーンセクションのかっこよさ、パーカッションのリズム、ダンサブルでファンキーな"生演奏"にすごいショックを受けました。
それから、本格的にSOULやFUNK、DISCOを深く追求し聴き始めて、気がついたら、すっかりハマってました。

【ファンラジ】なるほど!取り憑かれちゃったわけですね(笑)でも、聴いてるだけだったTEPPEIさんがDJを始めたいきさつはどうだったんですか?

【DJ TEPPEI 】高校生の頃、やっぱり生音聞くにはアナログレコードでしょう!という感じで普通に音楽鑑賞用のレコードプレイヤーを買ってレコードを買い漁ってました。で、レコードが溜まってくるとやっぱりDJやりたくなって、必要機材を一式買い揃えました。
90年半ば、その時は大学生だったんですが、西麻布のRUBBERでイベントをはじめたんです。それがとにかく楽しくて「DJって最高だな!」って感じました。
それをきっかけに、TWO-B-FREEのDJ-NIKAIDOU氏を師匠に、DJとして本格的にスタートしました。

90年代はALL MIX系の箱でレギュラーでしたが、SOUL FUNK DISCO系のいろいろなイベントでも回していました。特にSEVENというSOUL系の箱はいっぱい学ぶ事もあって思い出深いです。
同時にSSB(SOUL SONIC BOOGIE)にも遊び半分勉強半分で通っていたんですね。
2001年の春から、SSBに入って、現在はチーフDJ 兼マネージャーとして毎日がんばってます。
SSB以外にも六本木MIDASで、ほぼ毎週月曜日「RAH RAH NIGHT」をDJ.ATOMさん、DJ.KIYOMIさんと一緒にやっています。

【ファンラジ】DJとして、どんなことを意識してPlayしているか聞かせてくれますか?

【DJ TEPPEI 】先輩DJ諸氏の選曲や技術を勉強していきながら、過去の膨大なSoundの中から自分独自のPlayをしていきたいです。
特に、自分と同じで当時を知らない世代の人達に、自分と同じようにSOULやFUNK、DANCE CLASSICSの良さを知ってもらう為に、「新鮮に感じてもらう」ように心がけています。
その為には当時のモノマネじゃ駄目だと思ってます。でも、もちろん当時遊んでいた人にも楽しんでもらうようにも考えながらやってます。(難しいですけど。笑)

【ファンラジ】TEPPEIさん、ありがとうございました!これからも、SOULやFUNK、DANCE CLASSICSを若い世代にも伝えていって下さいね!

dj-teppei.jpg
DJ TEPPEI @SOUL SONIC BOOGIE

★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
 酔いどれテリ〜の感想
★-★-★-★-★-★-★-★-★-★
ダンスクラッシックをPlayするDJとしては若い世代のDJ TEPPEI 。
彼のPlayで踊っていて感じるのは、選曲のメリハリがダンスフロアにピッタリとシンクロしていること。
これはすごく嬉しいことで、リアルタイマーである僕らの世代とさえ、ギャップがないのはなぜなのかな?と常々思ってました。
これは、DJ TEPPEI のセンスが「ナウなヤング」に近いだけでなくw、本当にまじめに先輩諸氏のPlayを勉強、研究してきた結果だと思います。
あと、大きいのは、彼がリアルタイマーの人達と一緒に踊っていること。
DJが踊りを楽しむということ、しかも、70〜80年代にディスコのフロアで踊っていた方々とGrooveを共有すること・・これは血液の中に遺伝子が注入されるが如く、DJ TEPPEI のPlayに反映されているのだなぁ!と感じました。

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0)

Right On ! Louis Johnson !

[2006年10月13日]

The Brothers Johnson - Land of Ladies 1978

LATE 70's FUNK FOREVER..Right On!!


by Terry | ページのTOPへ | コメント (5)

録音放送(11-Oct)を更新♪

[2006年10月12日]


FUN-RAJI(ファンラジ)では、毎週水曜の23時〜24時30分は恒例のLIVE放送をお届けしています。このLIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。今回も、このLIVE放送を録音しアップしました。(※ 10月11日放送分)
こちらで聴き方などをご覧下さい。
http://terry.can-b.com/
------------------------------------------
今回のmixiコミュニティ連動企画
テーマは「雨の日に聴きたい一曲は?」♪
*************************
雨にぬれながらたたずむ人がいる 傘の花が咲く土曜の昼下がり
約束した時間だけが体をすり抜ける

昨夜から降り続けている雨 果てし無く続く低い雲に
やりきれない思いが溶け込んでいく

そんなシチュエーションにピッタリなあの曲は?
(企画を持ち出した途端晴れてしまいましたが...)
------------------------------------------
Playlist中のブルーの曲が特集曲です。
また、11月26日に開催のダンスクラシック イベント「FUNKRASH」でのDJオススメPLAY "Powerpush"もご紹介しています!
どうぞ、お楽しみ下さい♪      By Terry Ohno

by Terry | ページのTOPへ | コメント (4)

ハードボイルドな夜。

[2006年10月10日]

おれは、105円シリーズが好きだ。

百均で、ちょっと可愛い文房具を買ってくるのじゃない。まぁ、それも嫌いじゃないというより、どっちかつーと、好きなのだが・・。

それはともかく、おれは黄色い看板のブックオフの105円コーナーでシドニーシェルダンの、まだ読んでないブツを見つけると、口元をゆがめながらフッと息を漏らし、他のやつに取られるのを警戒しながら急いで引ったくり、レジに向かうのだ。
そんなおれも、シドニーのは、あらかた読んじゃったらしく、このところ目新しい獲物に遭遇することがなかった。

2日前のことだ。
シドニーシェルダンの一連のブツと同じアカデミー出版から出ているディーン・クーンツの見かけない新顔が書棚から、数冊、おれを見上げているのに気づいた。くどいようだが、105円コーナーだ。

クールな手付きで、「何ものも恐れるな」の上下巻を手に取ったおれは、その帯に書かれたコピーに思わず、目を奪われた。

「傑作サスペンス!アッと驚く展開に、今夜のあなたは極楽の中で徹夜する!」

「極楽の中で徹夜」・・なんと魅力的なコピーなのぉ〜〜っ!

しかも、上下巻が揃っている!!これを見逃すほど、おれは甘くはない。
シドニーシェルダンのブツでも、上巻しかなかったり、逆に下巻しかなかったり、そーゆー状況もおおいのだよ、きみ。

おれは、この上下巻というのは好きだ。もちろん、つまらなかったら上巻も読み終わらないうちに、クールなおれは、他のを読み始めたりしちゃうんだけどね、おもしろいのなら、上巻一気にいっちゃって、そいでもって「お〜〜〜しっ!じゃ、いきおいに乗って、下巻に突入だもんねっ」という、この瞬間が好きなのだ。突入、挿入、巨乳、こういったものは大概好きである。余談だが。

取り憑かれたように「何ものも恐れるな」の上下巻を買い求めたおれは、深夜、おもむろに読み始めた・・

おもしろいっ

う〜〜ん!引き込まれるストーリー展開だっ!

事件に巻き込まれ、張りつめた空気の中でストーリーは展開する・・
主人公に、完全に感情移入したおれは、手に汗握りながら、夜が更けるのも忘れ読み進んでいく・・

あうっ
もう、上巻が終わっちゃうじゃないかっ

こういう時に下巻も買ってあれば安心なのさっ、うふふ。

クライマックスを迎える直前、一番いいとこで、お約束のように上巻が終わるのは、これは連続テレビドラマの「うわぁ〜、ここで終わりかよっ、早く、来週の続きが見てぇ〜〜!」となる、あの手法と同じなのだ。
だけど、おれは来週まで待たなくたっていいのさ、うふふ。

とは言え・・すでに時計は3時を回り、さすがに、そろそろ寝なくちゃね。

だけど、ここで寝るわけにはいかないでしょうがっ!

上巻の最後で盛り上がった場面の、ほんの続きだけでも読んで寝ようじゃないのぉ。いひひ。

おれは下巻を開き、むさぼるように読み始めた。

おおおおおっっ!

お?

場面が急に変わってるじゃん。急な展開だっ
なるほどぉ!上巻から下巻に入って、話が一旦ちょっと変わって、少しすると、また元に戻るという手法なわけだな。

読んでいく。

しかし、話がよく分からん。

なぜだっ?

そうか!気が付いた!

上巻の最後に数ページ、残ってたんだな。
くそぉ〜、あせりすぎたぞ、おれ。

おれは、上巻の最後を注意深く読み直す。



そこには、「中巻につづく」と書いてあった。


by Terry | ページのTOPへ | コメント (6)

録音放送(04-Oct)を更新♪

[2006年10月05日]

FUN-RAJI(ファンラジ)では、毎週水曜の23時〜24時30分は恒例のLIVE放送をお届けしています。このLIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。今回も、このLIVE放送を録音しアップしました。(※ 10月4日放送分)
こちらで聴き方などをご覧下さい。
http://terry.can-b.com/

------------------------------------------
今回のmixiコミュニティ連動企画!
テーマは「ドライブ BGM」♪
*************************
緑の中を走り抜けてく 真紅なポルシェ
一人旅なの 私気ままにハンドル切るの...
(隣の車と口喧嘩はありません)

季節は初秋 晴れた昼下がり 気ままなドライブ
そんなシチュエーションにピッタリなあの曲 は?
------------------------------------------
Playlist中のブルーの曲が特集曲です〜!
また、11月26日に開催のダンスクラシック イベント「FUNKRASH」にて、DJオススメPLAYの"Powerpush"もご紹介していますよ〜ん!どうぞ、お楽しみ下さい♪   

mixi「FUN-RAJI presents 【FUNKRASH】コミュニティ

113130168_41.jpg

by Terry | ページのTOPへ | コメント (0)

狙ってるそうですけど・・

[2006年10月04日]

読売新聞ONLINEより転載・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NHKは3日、東京・渋谷のNHKホールで行う大みそか恒例の「紅白歌合戦」の観覧について、受信料支払者に限定する方針を固めた。

 今月中旬から観覧の募集を始める。

 受信料の支払い拒否・保留者や未契約者に、支払いと契約を促すのが狙い。同様の観覧制限は、昨年夏から「歌謡コンサート」などで実施しているが、「紅白」では初めて。

 一連の不祥事に伴う受信料の支払い拒否・保留件数は7月末現在、115万2000件で、NHKでは近く、不払い者に対する民事督促手続きに踏み切る。未契約者も契約対象世帯(約4600万)の約2割に達し、受信料支払いの義務化を放送法改正案に盛り込むことも検討されるなど、受信料制度が始まって以来の転機を迎えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これ、受信料払ってない人に紅白、テレビで見せないぞっ(`ヘ´) ていうことかと思ったです。WOWWOWみたいにスクランブルかけて。
でも、そうすると、専用受信機が必要になるはずだからどうやるの?(特に全然見たくないけど)と思ったら「NHKホールで、生で観覧させない」ってことなのね・・( ̄△ ̄;;

「受信料の支払い拒否・保留者や未契約者に、支払いと契約を促すのが狙い。」って、狙ってるのよね?

でもさ、でもさ

ピンポイントで狙いすぎてないですかぁ〜〜〜〜〜っ p(; ̄;Д; ̄;)q

by Terry | ページのTOPへ | コメント (6)

FUNKよもやま話〜Bootsy.

[2006年10月02日]

マイミクのクニさんのコミュで紹介されていた、James Brownの"Sex machine"の映像を見た。


JBの後方、ドラムスの右でベースを弾いてる背の高いのは、Bootsy Collinsでしょうか?P-FUNKに行く前の、たぶん十代? 1951年生まれの彼は今年、55歳のはずだ。
以前に公開された映画「永遠のMOTOWN」で歌ってた変なおじさん(v_v)として覚えている人も多いだろう。

そんなことから・・久しぶりに、いろいろとYou Tubeを見てしまった〜♪

さて、JB'sを離れて、P-FUNK軍団の一員となったBootsyだけど、彼自身のグループ、"Bootsy's Rubber Band"のデビューアルバムからのヒット "Stretching Out" のライブ映像(1976)Bootsyのトレードマーク、★-★メガネをしていない貴重な映像だぁ!

しっかし、めちゃめちゃ、ファンキーですねっ
やっぱり、僕らの世代のFUNK好きには、このノリが血中にINPUTされているような気がする。どうしても冷静でいられない。血が騒いでしまうのだ。
僕が70年代半ば、ディスコで回していた時、この "Stretching Out" はよくかけていました。
"P-A-R-T-Y !!" この響きが好きなのもこの曲に刷り込まれたのかも知れない。

そして、日本のディスコでもFUNKの代名詞という感じになっている"Body Slam"
日本では日本独自のノリ、そして踊りがあるのは分かっているのだけど・・重々分かっているのだけど、やっぱり、この猥雑なGrooveがFUNKってもんじゃないでしょうか。
終盤に出てくるP-FUNK軍団の総帥、George Clinton(白いテンガロンみたいなのかぶってる)がまた、怪しさ格別ですねwしかし、Bootsyは背がでかいねぇぇ〜〜

上出の "Stretching Out" 、こっちの映像、Takeは何年頃なんでしょうか。Bootsyのヘアスタイルが、グッとナウくなっているし(チミはTIMEなのかっ?でもおかしいから、許すっ!)、アレンジがNJSぽくなってるところから、80's後半でしょうか?
中盤にサックスプレイヤーのデビッドサンボーンがジャムって来るけどかっこよすぎ!そのあとに続く、ギターソロっっっっっ!!せくし〜〜〜〜っ
も〜〜〜〜も〜〜〜〜、これがFUNKだっ!GROOVEだっ!!
ちなみに、バックコーラス、一番左にお笑いのゴルゴ松本がいるのを見逃すなっ!!

さぁ!そして、ギャングスタSnoop Dogとのコラボレーションっ
曲は、もっちろん、Give Up The Funkだああああああああああ〜〜!!

Snoop Dog・・
Bootsyが何かのインタビューで語っていたけど「俺の若い頃に、外見も中身もすごく似てるやつだ」とSnoopのことを言っていた。殺人事件の疑いやDRUGがらみなど物議の絶えない男だが独特のオーラは魅力的だ。
この"Let's Get Blown"は個人的にすごく好きな曲。このプロモーション映像のなんと、かわいらしいことよ!曲調も、Snoopの踊り方も、ボク的には満点評価!Pharellもいいね。
Let's Get Blown〜〜♪のコーラスは昇天する。
Party-Grooveを体感出来るミニクリップじゃないかな。

「追記」02-Oct-2006
今さらながらですが、いろんな映像ありますねぇ〜!
以前見て回った時より、すごく増えているような気がします。
しっかし、これこそ、ほんとのロボットダンスですね〜〜!
スゴイ技術だっっっ!

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2)

ファンラジの次回企画

[2006年10月01日]

ファンラジでは、ほぼ毎週、「mixiコミュニティ連動企画」をお届けする予定です〜♪
「〜〜な時に聴きたい一曲は?」みたいなトピックに対して、皆様から頂いたコメントや曲を紹介していきます〜!時間の範囲内ですので、すべてのコメントや曲を紹介出来ないかもですが、楽しいと思いますので是非是非お聞き下さい。また、皆様からのmixiトピックへの書き込みお待ちしております〜〜っ!
今回の企画は「ドライブミュージック(その1)」であります!

さて、そちらのトピックに書かせて頂いた内容なんですが、下記に転載させて頂きます。(^^ゞ

------------------------------------------
車の中、ドライブ中に聴く曲って、すごく、その人らしさが表れますよね。時々、人の車に乗せてもらって、かかってる曲や積んでるCDの数枚を見たりすると、へぇ〜、この人こういうの好きなんだなぁって意外に感じることもあります。

このシチュエーション・・

緑の中を走り抜けてく 真紅なポルシェ 一人旅なの 私気ままにハンドル切るの...季節は初秋 晴れた昼下がり 気ままなドライブ

松田聖子チックなこのフレーズでw、ひとりのドライブとなるとBGMはいつの間にか身体の中に溶け込んできちゃいます。よく、運転しながら歌ってる人いますよね。窓締めてて、声は聞こえないけど完全に入っちゃってる人も見かけます。ひとりのドライブ中って、ある意味、完全に自分の世界なんですね。

僕が一番、車を運転していたころはカセットの時代でしたw
AMラジオもよく聴いてました。FEN(Far East Network)・・米軍駐留放送とも呼んでましたね。現在はAFNという名称になっています。
お題の「ピッタリなあの曲」と反して、曲ではないんですが、僕がよぉ〜〜〜〜く聴いていて、いつか、こういうような番組をやってみたいなぁ〜なんて生意気にも夢見ていたのが、ダントレィシー(Don Tracy )のショーでした。Soul、Funkがかかっていたかと思うと、突然、ストーンズの"Paint it black"とか、ジミヘンをかけてみたり、なにしろ、あのかっこよいMC!ほんと、好きだったですねぇ!もうひとり、当時のBlack MusicファンをワクワクさせていたFENのDJにローランド・バイナムがいました。この人は渋いソウルDJでしたね〜〜!

このダントレィシー・ショーをテープにとって、ひとり、車を走らせながら聴いたものでした。
エンディングは、リズムヘリティジの"Theme from Swat"!
そして、思い出した!ダンの一声!!

「Later lovers! 」またね、みんな!

一緒になって、車の中でシャウトしたものです(^^ゞ
あの数々のテープ、なくなってしまいました。

あぁ・・今となっては、なんでどっかやっちゃたんだ、ばかな俺っ!と嘆いても戻ってきません。まさに、ダントレィシーショーは僕の青春のドライブBGMでした。

ところが・・テープに、ほんとに一部分だけですが、ダントレィシーショーが録音されてるのが残ってたんですっっっ!

「ちょっと、風邪引いてたんだけど、レモンやハチミツ、お茶を一杯飲んで寝たら、かなり、良くなったから今日のショーはばっちりだとおもうよ!」そんな語りが入る、このショーのテープ、すごく嬉しかったです〜〜〜うれし泣き(T^T)〜

んで、この一部を今度ファンラジで流しちゃおうかなぁ〜〜
どっしよーかな〜〜〜〜
------------------------------------------
いじょ〜。mixiからの転載でござりました〜お粗末様っっ!

 [補足]
>>松田聖子チックなこのフレーズで
只今、某I さんから「松田聖子ではなく、山口百恵だったと思う」とスルドイご指摘がありましたっ
曰く「私の百恵ちゃんを間違えるとは、許せませんっ」とのことでした(これはうそ)

by Terry | ページのTOPへ | コメント (2)



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安