Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«録音放送(08-Nov)を更新しました♪ メインそうるふるな夜»

じゃんる?なんすか?それ?

[2006年11月11日]

旧友ロニー@サイパンの紹介で、この名演を知りました♪

プリンス、レニークラヴィッツ、そして、チョッパーおじさん:ラリーのベースと来れば、カテゴリーの壁をぶっ壊して、そこには、G-R-O-O-V-E !

とにかく、かちょEEEEEE!

とにかく、F-L-Y-A-W-A-Y !

by Terry : 2006年11月11日 02:52

コメント・コーナー

諭吉 さん :2006年11月11日 06:04

カッコイイ!!!!!ってか何というゴージャズなユニットなんでしょう・・・
トリハダ立ちました!

pinkangel さん :2006年11月11日 06:49

なんて素敵なユニット!
最高です。

とし さん :2006年11月11日 06:55

これ、最高ですね!!!
DVD観た時はぶっとびました!
っつ〜か、クラヴィッツを初めて「カッコいい!」と思った瞬間。
この前の "American Woman" も好きです。

cherrie さん :2006年11月11日 07:20

プリンスファンの主人にロニーさんから送っていただいたDVDです。 私はプリンスアンマリ好みじゃないんだけど
ラリー・グラハムのパフォーマンスを見たときはなんか
得した気分になっちゃいました
相変わらずクリーンですね〔笑)

でもこうして改めてみるとやっぱりかっこいい!!

RONNYジイ さん :2006年11月11日 07:54

食わず嫌いだったことに気がついた1枚でしたネ。
その昔「パープルレイン」って映画見て以来、違う世界の人だとばかり思ってましたが、いやいや、正直言ってビビリました、その才能に。
やっぱ肌の色の黒いアーティストは、とりあえず何でも食ってみなきゃいけませんね。
そう教えられたDVDでした。
きっかけはシスタチェリですから、感謝しなきゃねー(^^)

テリ〜 さん :2006年11月11日 11:08

ちぇりさんとロニーは時差があるからだけど・・
諭吉 さん、pinkangel さん 、とし さん、早起きしすぎです(爆)てか、徹夜なんでしょうか?

日本人は、クリスマスで騒いで、初詣には神社行く民族で、音楽も、特に僕らの世代はそうだったと思いますが、ヴェンチャーズのテケテケテケにしびれ、ツェッペリンに髪振り乱し、テンプテーションズでステップを踊ってました。
高校一年の頃なんか、クリームのサンシャインラブ聴いたあとに、フォーク歌ってましたもんね(←特に節操がなかったんでしょ)

そういうわけで、日本人って(てか、自分だけかな?)もともと、こういう感じの音を素直に受けいられるほうなんでしょうけど、ブラックミュージックに関しては、こーじゃなきゃいかん!みたいなステレオタイプな概念をけっこう、強くもってますよね。

>諭吉 さん
>>トリハダ立ちました

もち肌だとばかり思ってましたw
僕は気がついたら、踊ってました〜

>pinkangel さん
>>なんて素敵なユニット

レニーとプリンスは音的に相性良いのは分かるような気がしますが、ラリーグラハムのベースが入ると・・また、すんごいですねっ

>としさん
>>この前の "American Woman" も好き

はいはい!Grooveありますよね〜♪
ブラジョンのデビュー盤だったかな、初めて聴いたときに"Come together"が入っていて、当時アフロ小僧だった僕は「なんで、こういう曲やるのかな?」と思いつつも「かっこいい〜」と感じたのを思い出しますww

>cherrie さん
>>私はプリンスアンマリ好みじゃないんだけど

やっぱ、ヤクザっぽいほうがいいでしょうか?(爆
ぼくは、このパフォーマンスを見てから、さっそく、髪を伸ばし始めました。ジャンプスーツの股間には、おしぼりを忍ばす予定です、もっこり。

>>でもこうして改めてみるとやっぱりかっこいい!

ほんと、同感ですね。僕もプリンスってなぁ・・ってところがありましたが、これは理屈抜きにしびれますね〜〜

>RONNYジイ さん

いつもありがとうです!(謎)

>>「パープルレイン」って映画見て以来、違う世界の人だとばかり思ってました

僕は一枚目の、あのモーホーっぽいジャケ見たときから「違う世界」だと思ってました(爆

今から、十数年まえに渋谷の野音に、ギャップバンドやオハイオプレーイヤーズやら来たコンサートがあったんですね、その時はロニーはもう日本にいなかったわけだけど、その時、オハイオプレイヤーズの、あの怪しいシュガーが完全にプリンスにかぶれてたんですね。

「なんで、あんなベテランがああなっちゃうんだろう?」と正直、納得いかなかったんだけど、まぁ、そのくらいプリンスって影響でかかったんですねぇ。

ほんと、これ、いろんな意味で圧倒されちゃうステージだね!

エルジ さん :2006年11月15日 20:31

毎回、ラジオ楽しみに聞いています。
ラリーと言えば、チョッパーをあみだした人・・・
まさに、ベースの改革をした人ですよね^^

あのグルーブ感を表現するのに、必要とする奏法だけに、あみ出した事に感謝です。

ラリーは、スライ&ファミリ−・スト−ンにも在籍した事ありますが、ソロでファンキーな音楽はやられるんですか? 

時代はまさに、ファンクですよね^^

ファンクはいいですね〜^^

RONNY さん :2006年11月16日 20:45

書き忘れたけど、メシオ・パーカーが出てましたねー。あと、グラハム・セントラルステーションの名曲イッツオールライトがJAMっぽくてヨカッタですね。
そういえば、戦友の黒人ミュージシャン、ジョーがプリンスのI wanna be your loverのオルガン風なアドリブソロで異常なノリをしていたのを思い出しました。
彼いわくGROOVEで狂いそうだ!そうでした。

テリ〜 さん :2006年11月17日 01:43

>エルジさん

You Tubeで検索したら、けっこう、出てくると思いますよ>funkyなLarry Graham映像

>>時代はまさに、ファンクですよね

Right On!!!!

ルーサー さん :2006年11月17日 13:05

さらに、これでシビレて下さい!
かっこいいな〜殿下!
http://www.dailymotion.com/video/x95d3_chaka-khan-tribute-bet-awards-2006


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安