Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«Zapp → グリーンサラダメインリクエストフォームの修正〜m(_~_)m»

きくのIFCコーヒー

[2010年02月13日]

とーとつですが、わたしはグルメではないっ。 (◚ิ⋖⋗◚ิ)ノ

納豆があれば丼一杯の飯は食べられるし、焼酎はビッグマンでも御用でも大樹氷でも黙って・・というより、喜んで飲んでいる。
余談だが、最近、近所のビッグエーというディスカウントストアのオリジナル焼酎「えらいこっちゃ」というのが気になっているが、ネーミングの真意を計りかねて、ちょっとまだ手が出ないでいる。

そういうわたしが食べ物、飲み物について書くのもなんだが・・そういうこと言い始めたら、わたしには書くことがなくなってしまうのである。

で、好んで飲んでいるコーヒーについて書きたい。



それはっっ!



ズバリ、「きくのIFCコーヒー」です。

カップに引っかけてお湯を注ぐドリップタイプのコーヒーだが、これがうまいっっ

前述のようにグルメでないどころか、ほとんど味オンチのわたしが「ンマイッ」と言っても、なんの影響力もないとは思うが、香り、味、手軽さ、価格など多角的にみて、わたしにとっては、ナンバーワン&オンリーワンのコーヒーである。

「きくのIFCコーヒー」というネーミングは、初代社長夫人の故・日比 きくのさんの名前からつけたもので、スジャータの関連会社みたいですね。

まー、そういうことはともかくとして、小売店ではあまり売ってなくて、私の場合は近所のOKストアーでドリップ10袋入りが、なんと200円以下で売っているので時々まとめ買いしては冷蔵庫にストックしておく。

そうそう、このコーヒーは開封前でも要冷蔵なのだ。
それが、おいしさの秘密なのさっ!σ(>Д<)σ♪

モカとかキリマンジャロとか種類もあるが個人的におすすめは「スペシャルブレンド」で、きくのIFCコーヒーを愛飲している同志に出会うと、たいがい、この点では一致するようだ。


by Terry : 2010年02月13日 13:48

コメント・コーナー

綿評論家 さん :2010年02月13日 18:24

美味しさの秘密は、鮮度って事ですね(◚ิ⋖⋗◚ิ)ノ

続・綿評論家 さん :2010年02月13日 18:26

あ、画像のリンクはひょうじされないのか....(-_-;

無念。

テリ〜 さん :2010年02月13日 21:14

>コットン評論家さん

 >美味しさの秘密は、鮮度

そーゆーことです!

貼ってくれた画像は「きくのコーヒー」のサイトのですね。
http://www.sujahta.co.jp/kikunoifc/item/IFC/kaityou1new.jpg

何年か前になるんですが、知人から教わって飲んでみて以来、愛好してますが、コンビとかで売ってないのが難点です。OKストアとかで売ってれば、上記のように非常に安いものなんですが、冷蔵ケースとかの中に陳列されてて、他のコーヒーとは一緒じゃないので見つけにくいです。
機会があったら、ぜひ飲んでみてください。うまいよ♪

OSSA さん :2010年02月14日 22:07

私も焼酎は大五郎で全く問題ありません(大五郎の原材料欄を見ると「タピオカ」と書いてありましたので安心して愛飲しております)。
次回のFUNKATTACKではテキーラタイムの代わりに「えらいこっちゃ」は如何でしょうか?

IFCコーヒー、うまそうですね。見たことないので探してみます。


テリ〜 さん :2010年02月14日 22:53

>OSSA さん

大五郎、タピオカですかっっ!

い、いやぁ〜
甲類焼酎とは知ってましたが、原材料まではチェックしてませんでしたっ
サトウキビとかトウモロコシじゃないんですねぇー

しかし、ビッグエーの「えらいこっちゃ」もいい加減なネーミング(開発者の表情を見ると、なんか、製造時にやっちゃったときの言葉なのかな?と・・)ですが、アサヒも「どんなもん大」というのを出してるんですねー
http://www.asahibeer.co.jp/products/shochu/korui/donnamondai/
これもいー加減ですねっっ

近所にOKストアがあれば安く売ってますよ、きくのコーヒー。


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安