Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«in the mix@moments and..メイン録音放送 UP♪〜 ファンカ日曜版アルバム»

V-one 1975

[2010年02月09日]

1月30日に、僕がZoomで回させていただいた際にご来場のお客様、Nさんは75年当時にV-oneの常連さんだったそうだ。

V-oneといえば・・僕が最初に勤務したディスコで、最近も懇意にしてもらっているシュガーパイガイさんやハマちゃん、今はサイパンでレストラン経営のロニーとも同僚になった懐かしいディスコである。
V-oneは、当時のブラックディスコの総本山であった六本木エンバシーや、黒い雰囲気ではエンバシーと双璧をなしていた赤坂ハーレムとも従業員同士の交流が強く、V-one自体に横田から米兵達が多く集まってきていたので、当時の新宿では異質の箱ではあった。

話を戻すが・・Nさんが75年当時のV-oneの写真を数枚お持ち下さったとのことなので、さっそく拝見すると・・!

なんと、シュガーパイガイさんや、やはり同僚だったマツウラ君が写っているではないか!!!

そして、V-oneの入り口!そして、ダンスフロア!!!

35年前なのだ・・

75年には、僕はV-oneのチェーン店だったQ&Bという歌舞伎町にあった店(アップルハウスやブラックシープの並びにあった・・)でDJ勤務していたので、残念ながら、これらの写真には写っていない。

しかしながら、あまりの懐かしさに呆然としてしまった。

70年代も後半になると、ディスコなどで写真を撮るのも日常的になっていたので、キサナ世代以降だとけっこう当時の写真も残っているのではないだろうか。

しかしっ!

70年代半ばまでだと、悲しいかな、まだ、ディスコの日常を写真に残すってことはあまりなかったんですねぇ。
僕の周りだけじゃないと思いますよ、きっと。

それがために、アフロレイキでも、ハーレムでも、エンバシーでも・・70年代前半〜中ば位までのそれらに関わる写真って見る機会が少ないですよね。
今みたいにデジカメや携帯でカシャってのがあったら・・どんなに懐かしくも貴重なシーンが残っていたことだろうって思いますね、マジで。
米兵は当時からポラロイドカメラなんかでパシャパシャ撮ってることがけっこうあったけどねぇ。
そういうの見てても「アメリカって、やっぱ、豊かだなぁ〜」なんて、ちょっと憧れちゃったりしちゃったものです、ギブミーチョッコレィト。

またまた、話を戻すが・・Nさんに無理をお願いして、それらの写真をスキャンして画像を送っていただいた。

こういうものは当事者でないと、なんら感激もノスタルジーもないとは思うが、僕のように「あああ!!V-oneの店内だ!」と涙腺を弛ます方々もいらっしゃるのではないだろうか。

改めて、Nさんに心から御礼を申し上げます。

この写真に写っておられるナウなヤングの皆様、お元気で過ごしていらっしゃるだろうか・・

v-one_1975.jpg

by Terry : 2010年02月09日 13:47

コメント・コーナー

綿評論家 さん :2010年02月09日 15:38

イスに座ってPLAYしてたんですね〜。

続・綿評論家 さん :2010年02月09日 15:50

照明かな?

HARU さん :2010年02月09日 16:51

いや〜懐かしいです。
松浦さんがあの格好をしているということは、僕が「V-oneからQ&Bへ行ってDJやってくれ」って言われて、Q&BでDJやって、嫌になって辞めて(それでテリーがQ&BのDJになったとき)、それから数カ月してV-oneへ行ったらフロントの根本さんに「うちでDJやってくれない」と言われて復帰した時の写真ですね。松浦さんのサスペンダー懐かしい。(笑)この後V-oneつぶれてまたQ&Bに行かされて、ロニー達とDJしました。そしてQ&Bも喧嘩で閉店になってしまいました。そんな感じです。それからGOODに行き最後はミルキーウェイでDJとして少し働き、足を洗って昼の世界に・・・(笑)懐かしく長々書き込んでしまいました。テリーありがとう!!

テリ〜 さん :2010年02月09日 20:06

>綿評論家 さん

 >イスに座ってPLAYしてたんですね〜

おおお!!
そういや、そこって、けっこう気が付きませんでしたね!!

これはDJブースで、この頃の照明は、バンドが出ているところはそれなりの照明卓がありましたが、DJオンリーの箱だと、たいていはミキサーの近くに簡単な照明スイッチが並んでいて、DJが曲調に合わせていじってました。でも、ある意味、一番、その曲に相応しい・・というか、DJが思うイメージを表現できる部分もあるので、照明を自分でいじれるのは今考えても良かったと思います。

しかしっ!コットンさん!
すごいところに気付いちゃったのかもしれないっ

僕ら、当たり前になっててどうこう思いませんでしたけど、そういや、このころのDJはほとんど座ってやってましたねぇ
てか、アクリルの球状ブースとかで天井も低いから立てない・・このV-oneもそういう感じでしたが、そういうところも多かったですね。卓も低かったしね。
この「座ってやってる」というところに、この頃と後のMix重点のディスコDJとの基本的な違いみたいなのも感じられますねぇ。まだ、ラジオなどのDJのイメージもあったんでしょうね。繋ぐんじゃ座ってたんじゃやりにくいですよね。
僕は、立てる作りのブースだと,立って騒いでたことが多かったですけどねww

テリ〜 さん :2010年02月09日 20:14

>HARU さん

AKA.シュガパイガイさん!
めちゃめちゃ懐かしいですよね!
まぁ、この頃はV-oneも末期に近づいていたころですよね。
ブラザーは誰がいたのかな。メイスンとか、カーター、カーティスとかだったでしょうか・・。

 >松浦さんのサスペンダー懐かしい

(爆
あの人は本当に真面目にやってましたよねぇ。いい人だったなぁ。僕がいい加減だから、一緒にやってた頃よく迷惑かけてました・・(__;)

そうそう、あのころは僕とHARUさんと、けっこう入れ違いで移動してましたよね(笑
でも、何かの折りにはその後も出会ってましたね。
これもご縁なんでしょうねぇ。この年になって、今さらのように感じます。

これからもよろしくお願いいたします!

某I さん :2010年02月11日 05:28

繋ぎの時代になっても座ってやってましたよ(笑)。
私も一旦は足を洗ったので、いつまで座ってのプレイが出来たのかは判りませんが。


久し振りに復帰した時は立ってプレイせざるを得ないハコのみとなっていましたが、初めのうちは何か悪いことをしでかして校長室の前に立たされた時のトラウマが目の前をよぎりました(勿論、両手にはもれなくバケツ付きで。。。)。。。(笑)

テリ〜 さん :2010年02月12日 01:45

>某I さん

貴君も、このディスコDJの変遷を現場で見ていたでしょうねぇ。

僕の場合は「目立ちがり屋」というのが基本にあるので、立って踊りながらできるものなら、座ってなかったですね。

チェスターバリーの時は、皆が立ってやってたように思いますが・・この辺はミツグちゃんやオーティスに今度、確認したいですww


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安