Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

«ファンカ日曜版キャンペーンのプレゼント製作完了〜σ(>Д<)σ♪メイン録音UP♪〜日曜はファンカ開催!〜吉祥寺FUNKSTEP Final (T^T)»

録音UP済み♪ 〜 横須賀どぶ板通り

[2011年01月30日]

FUN-RAJIの録音アーカイブ(1月25日放送分)をアップしてあります。

★ファンラジ録音放送(兼 PODCAST)をアップしたときにメールでお知らせしております。
ご希望の方はこちらをご覧下さい。

topnav-listen-on.gif


十年ぶりになるのだろう。
横須賀、どぶ板通りに行ってみた。

息子が小さい頃に車で通りかかって、ちょっと見て回った記憶はあるけれど、それも20数年前のこと・・。
赤坂ハーレムに来ていた常連ブラザー達との"商用"などで、ゲート前のHoney Beeにたまっていたのは35年ほど前になる。
Since 1968の店だが、Honey Beeはあの頃のたたずまいを残していた。

20110130-honey_bee.jpg 20110130-honey_bee-2.jpg
20110130-honey_bee-3.jpg

横須賀駅周辺は大手スーパーや高層の建物も増え、どぶ板通りも驚くほどに激変していた。
それも当然のことではあるけれど、70年代中頃には密集していた衣料品店(スカジャンやアポロキャップ、ワッペンなどの刺繍屋さんがひしめいていた)や米兵相手の飲食店もほとんど残っていなかったのには、やはり一抹の寂しさを禁じ得なかった。

20110130-dobuitadoori.jpg
どぶ板通りへの入り口にも昔の面影はない。

携帯ストラップの金属板に名前などを彫ってくれる店があったので作ってもらった。
パソコンなどで機械彫刻だろうと思って見ていたら、ハンド彫刻で数分もかからずに彫ってくれた。
マスターの話ではその店は79年からの営業だそうで、「その頃からの店は、ほとんど残っていませんねぇ」とのことだった。

それでも陽が落ちてネオンが目立ち始めるころになると通りの表情は変わり、数人で飲み屋に入っていく米兵達の姿も増え始めた。
二人組のMPも巡回していて、70年代に比べると遥かに健全な雰囲気ではある。

一軒のプールバーに入ると、数人の米兵がビリヤードに興じていた。
店内のモニターに映るビデオを見ながら2杯ほど飲んで、横須賀を後にした。
また、来るときがいつになるか分からないけれど、その時はどんな通りになっているのだろう。


by Terry : 2011年01月30日 14:23

コメント・コーナー

Tonnyちゃん さん :2011年01月30日 20:56

予想通り?

テリ〜 さん :2011年02月01日 00:14


そういう予想はよそうと思いましたっ。


このページのTOPへ戻る



top concept on air contact bbs links FUNK Inc. ニュースキン&ファーマネックス激安